「アメダス」防水スプレーレビュー フッ素系だからシミの残らないスニーカー防御シールド

アメダス全体像

雨の日、大事なスニーカーは濡らしたくありませんよね。
靴下の濡れる感触はもう、1日のやる気を損なう現象ランキングベスト1です。

そんな時には、防水スプレー「アメダス」がおすすめです。

僕は学生時代靴屋さんで働いた経験があり、その時に実演販売をしていたのが、この「アメダス」

元店員の僕からみると、意外と防水スプレーというものを買わないお客さんが多くて、かなり損をしているなという印象です。
それはなぜかというと、「アメダス」は単なる防水スプレーではなくてシューズをノンデメリットで長持ちさせてくれる最強アイテムだからです。

  • 通気性は落ちない
  • 防水・防油
  • 乾けばほぼ無臭
  • シミにならない

と、お気に入りのシューズがあるならかけなきゃ損なアイテムなんです。

そこで、この記事では特徴や商品説明を踏まえて「アメダス」防水スプレーをレビュー紹介します。

大事なシューズを1日でもキレイに履くために、ぜひ観ていってください。

「アメダス」防水スプレー

アメダス全体像

「アメダス」は、靴を水や汚れから防ぐ防水スプレーです。

成分はフッ素系で、細かい微粒子のフッ素樹脂を靴に吹きかけて使います。

イメージとして、「吹きかけたフッ素樹脂は靴の表面に何重にも積み重なっていて、その上に水分や油分が落ちた時に最も表面にあるフッ素樹脂と一緒に剥がれ落ちる」といったものです。

そんなフッ素系防水スプレー「アメダス」の大きな特徴として、

  • シミにならない
  • 何度も使える
  • 雨だけじゃなく汚れも防げる
  • 靴だけじゃなくバッグや衣類にも使える
  • 安い

などがあげられます。

大容量420mlサイズでも、1,800円で買えるのでお手頃です。

420mlサイズでどのくらい使えるかというと、人によって使用量が異なるのであくまでも目安ですが、だいたい30足分くらいは使えます。

「アメダス」防水スプレーは使い方もなにも吹きかけるだけでいい

スニーカーにアメダスを吹きかける様子

それでは、日ごろから僕が「アメダス」を使っている様子を紹介します。

といっても、大したことはしません。することはたったの3つ

  1. スニーカーの汚れをさっと落とす
  2. 全体にサラッと「アメダス」を吹きかける
  3. 乾かす

だけです。正直、僕は日ごろ靴紐すら外しません。
とにかく全体にもれなくスプレーを吹きかけるということだけ注意するといいです。

スニーカーにアメダスを吹きかける動画

つま先・ボディ・靴紐・ベロ・かかと
全てにもれなく吹きかけます。

湿るほどに吹きかける必要はありません。最大でも2往復、10~15センチ離したところから吹きかければOKです。

アメダスを吹きかけたスニーカーに水を流す様子

効果のほどはご覧のとおり。
あばれる君以上にサラサラと水が滑っていきます。

この撥水具合が観ていて楽しくて、雨の日が待ち遠しく思うほどです。

「吹きかけた後はよく乾かせ」とはいうものの…実は「アメダス」は即効性がある

アメダスを吹きかけたスニーカーを乾かす様子

防水スプレーは基本的に吹きかけた後は乾かす必要があります。

とはいっても、実際のところ吹きかけた直後に履いて外出しても防水効果はあります。
「フッ素系防水スプレーは即効性がない」と、どこかの人が言っていましたが靴屋で実演販売をしていた僕からすると説明不足です。

先ほど使い方でも説明したように、「アメダス」は全体にもれなくサラッと吹きかける程度で十分効果を発揮します。
乾かさないといけないほど、吹きかける必要はありません。

即効性があるから、「アメダス」は魅力的なんです。( 即効性がないと実演販売なんてできません )

よく乾かさないといけない靴の種類と乾かす時間の目安

「よく乾かさないといけない」という靴の種類は以下です。

  • 湿るほどに吹きかけてしまったスニーカー
  • レザーシューズ
  • 革靴

これらは、やはり乾かさないと十二分に撥水効果を発揮できないので、4時間~半日程度風通しの良いところで乾かしてください。

「アメダス」防水スプレーの効果持続期間はあくまで目安

アメダスとコンバースオールスター

「アメダス」の効果持続期間は、実は人によってまちまちです。

というのも、フッ素系防水スプレーは特徴でも触れたように表面に積み重なったフッ素樹脂が水や汚れと一緒に剥がれ落ちる性質です。

そのため、吹きかけたあと水分や油分汚れに触れない限りほぼ永続的に効果が持続します。

ただ、逆を言うと「アメダス」を吹きかけた直後に土砂降りの雨や豪雪にあたってしまえば、表面のフッ素樹脂がすべて剥がれ落ち、最短で当日中に効果が切れることもあります。

そうでない場合は通常1か月に2回ほど吹きかけてあげると効果を切らさず持続させられます。

「アメダス」の使用期限は意識しなくてもいい?

基本的に、「アメダス」に使用期限はありません。
実家のアメダスは使わないまま2年ほど玄関に置かれていますが、帰省の際に僕が使用してもいまだに使えます。

ただ、スプレーというだけあってガスを含んだ製品なので安全性から見て3年くらいを目処に買い替えた方がいいと思います。

「アメダス」はどこで売っている?取扱店

「アメダス」は、基本的に靴屋さんで取り扱っています。

有名どころで言うと『ABCマート』や『ASBee(アスビー)』『GREENBOX(グリーンボックス)』は確実にあります。

僕はGREENBOXで実演販売をしていたので、実際の効果のほどを観たい人はお近くのGREENBOXに行ってみてください。

ただ、「アメダス」のみをご所望の人はAmazonで購入するのが一番お手頃です。
プライム会員であれば、送料無料で最短翌日には手元に届きますし、値段も少々安いのでおすすめです。

このブログに貼ってあるリンクからであれば、直接「アメダス」の商品ページに飛ぶことができますよ。

「アメダス」防水スプレーレビュー:まとめ


“大事な靴が1足でもあるなら必須”

評価 :5/5。

フッ素系防水スプレー「アメダス」

雨だけでなく汚れも防げる即効性のある防水スプレーは、一家に1本は置いておきたい必需品と言えます。

大容量の420mlならざっと1年は持つので、大事なスニーカーを持っている人は携帯に便利な60mlも一緒にぜひ使ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください