ワイヤレスイヤホンの音質が悪い?と思った時の対処法3つ

音質が良いイヤホンと書いてあったから購入したのに、実際に聴いてみると想像以上に音質が良くなかった…

そんな経験、ありませんか?

イヤホンの音質は低音・中音・高音と製品によってそれぞれ味が違うので、人の好みと合わない場合があります。

せっかく、いろいろと調べてお金を払って買ったイヤホンが、自分の耳にとって音質が悪いものと感じたときほど、テンションが下がることはありませんよね。

BOWS
BOWS

また買い替えないといけないと思うと、とても損な気分になるよね!

ですが、それ、もしかするとイヤホンの問題だけでなくあなたがイヤホンの音質を最大限に引き出せていないからかもしれません。

そこで、この記事ではBluetooth完全ワイヤレスイヤホンの音質を良くする3つの方法を紹介します。

  1. イコライザーをいじってみる
  2. エージングをしてみる
  3. イヤーピースを交換してみる

上記を試すだけで、イヤホンの音質を自分好みに変えることができます。電子機器に詳しくない人でもカンタンに行える方法なので、是非参考にしてみてください。

1.イコライザーをいじってみる

イヤホンが思ったよりも低音が弱かった。持ったよりも高音が刺さらない。そういった不満がある場合は、スマホ側でイコライザーをいじってあげることによって、矯正をすることができます。

音響機器のイコライザー とは、音声信号の周波数特性を変更する音響機器である。イコライザーを使って、音声信号の特定の周波数帯域 を強調したり、逆に減少させる事ができ、全体的な音質の補正や改善、あるいは積極的な音作りに使用される。

ウィキペディア「イコライザー(音響機器)」より

つまり、好みの音質を目立たせたり際立てることができるのがイコライザーです。

因みに、イコライザーはイヤホンによっては専用アプリがあったりしますが専用アプリがない人でもスマホ側での設定や、無料アプリを入れることで設定が行えます。

iPhoneとAndroid端末でおすすめのイコライザーアプリが異なりますので、順番に紹介していきます。

iPhoneでイコライザー設定をする方法

iPhone(iOS)に関しては、デフォルトの設定からイコライザーをいじることができます。

方法はカンタンで、[ミュージック]➡[イコライザ]➡[好みのジャンルを選択]

ジャンル選択の際は、実際に音楽をバックグラウンド再生しながらジャンルを選ぶと、変化がわかりやすいですよ。
※Amazonプライムミュージックアプリだけは、iPhoneのイコライザ設定が無視されるみたいです。

標準設定よりもさらに高音質にアレンジ利かせたいという人は、イコライザーアプリを入れましょう。
▼iPhone専用アプリでは、「イコライザー+」がおすすめです。

イコライザー+音量ブースタープレーヤー&効果音
イコライザー+音量ブースタープレーヤー&効果音
開発元:AISBERG LLC
無料
posted withアプリーチ

「イコライザー+」はSpotifyとも連携できるアプリで、初心者でも扱いやすいのが特徴です。

Android端末でイコライザー設定をする方法

次に、Android端末でのイコライザー設定方法を紹介します。Android端末は、iPhoneのように標準設定からイコライザーをいじることはできません。

ただし、SONYのXPERIAの場合は、[設定]➡[オーディオ設定]➡[サウンドエフェクト]でイコライザーを編集できます。

SONY以外のAndroid端末を使っている場合は、アプリをインストールしてイコライザーをいじりましょう。
▼おすすめのアプリは「低音ブースター」です。

低音ブースター
低音ブースター
開発元:Coocent
無料
posted withアプリーチ

「低音ブースター」は、文字通り低音をより強調できるイコライザーアプリとなっています。これ、使うと結構違いますよ。ベースガンガンです。
扱いはカンタンで、ジャンルごとにワンタップで編集することができます。

2.イヤホンをエージングをしてみる

次は、科学的な根拠はありませんがオーディオ機器界隈ではよくいわれている音質を良くするための儀式的な方法です。

「エージング」ってあまり普段使わない単語ですよね。
人間で言うと若返りのための方法なんかで利用されますし、洋服などでは味をだすためのお手入れ方法として利用される単語です。

ことイヤホンに関しては、音質が良くなるまで楽曲を流しまくることをエージングと言います。

エージングの方法はカンタンで、2つの方法があります。

  • 好みの楽曲を聴きながらエージングを行う
  • エージングアプリでエージングを行う

これを、 だいたい30時間~100時間使いまくることだけです。
空いた時間で構いません。

中華製イヤホンなどは、案外このエージングで音質が化けることがあります。

エージングは、音声信号を振動させるドライバーユニットなど、新品の状態ではまだ硬い振動板をこなれさせる意味合いをもちます。

寝起きに固まった体をストレッチでほぐすイメージです。(なので長時間放置するとまた元に戻ります。イヤホンも)

エージングは普段自分が良く聴く楽曲(音源)の味になる

エージングは、あなたが普段良く聴く楽曲に合わせた味に変化します。

▼以下は例えです。

ジャズ・ロック➡楽器の音がそれぞれ引き立てられる
ダンス・Hip-Hop➡ベースがパワフルに引き立てられる

僕は洋楽全般を聴きますが、ベースが効いている音質が好きなのでベースが目立つ楽曲を爆音で流しまくるといった感じです。

エージングが行えるアプリ

手っ取り早くエージングを行いたいという人は、スマホにエージング専用のアプリをインストールしてみましょう。

アプリはAndroid用とiPhoneなどiOS用でそれぞれ存在します。(無料)

どちらも基本的に、ピンクノイズ・ホワイトノイズ(テレビの砂嵐のようなジャーとかザーといったノイズ音)をただ鳴らし続けてイヤホンを放置するだけです。

▼Android用エージングアプリ「Burn-In Audio」

Burn-In Audio
Burn-In Audio
開発元:Dan L Solutions
無料
posted withアプリーチ

「Burn-In Audio」は、ピンクノイズとホワイトノイズ両方でエージングできるアプリです。
再生・停止だけのシンプルなつくりのアプリです。

▼iOS用エージングアプリ「オーディオエージング」

オーディオエージング
オーディオエージング
開発元:Takafumi AMANO
無料
posted withアプリーチ

「オーディオエージング」は、ピンクノイズでエージングを行えるiPhone(iOS)用アプリです。
時間・ビット深度(音の表現性)・ボリューム・サンプリングレート(滑らかさ)を好みで変更することができます。

3.イヤーピースを別途購入してみる

Air-Xイヤーピースとスタビライザーの画像

最後は、カナル型イヤホン限定の方法にはなりますがイヤーピースを交換してみようというものです。
カナル型イヤホンは、耳の奥にピッタリと装着し密閉させることで音楽をより高音質で聴くことのできるイヤホンの形状です。

ただ、イヤホンの付属イヤーピースに対して、人の耳の形はそれぞれ異なりますから当然合う合わないが生じます。

BOWS
BOWS

僕は、左の耳が右の耳より小さいんだ!(どうでもいい)

カナル型イヤホンを使って、音質が悪い・音がスカスカという人はイヤーピースがきちんと耳の奥まで入っていなかったり、密閉されていない可能性が高いです。

イヤーピースを奥までグッと押し込んで装着するだけでも当然音質は変わりますが、標準イヤーピースよりももっと柔らかい素材のイヤーピースを購入し交換することで耳への負担も軽減できるメリットが生まれます。

そこでおすすめするのが、「コンプライ」というメーカーのイヤーピースです。

コンプライは、世界的にもとても評価されているイヤーピース専用の会社で、低反発ポリウレタン製のソフトなイヤーピースを様々な種類の形状で提供しています。

因みに、購入の際は事前にあなたが使っているイヤホンが、どの型番に合うのか対応表から探してから購入しましょう。
万が一、対応表にお使いのイヤホンがない場合は、Google検索で「イヤホンの名前+コンプライ」などで検索するか、Twitterなどで質問してみると回答を得られるかもしれません。

⇒コンプライ公式HP「対応表PDF」

さいごに

手軽に音楽を楽しめるワイヤレスイヤホン。

通勤時の音楽ほどストレスを軽減してくれるものはありませんが、せっかくならより高音質で楽しみたいものです。

今回は、手持ちのワイヤレスイヤホンの音質をより良くする方法を紹介しました。

今回紹介した3つの方法
  1. イコライザーをいじる
  2. エージングを行う
  3. イヤーピースを別途購入する

エージングに関しては半分オカルトですが、3つとも試してみるだけでイヤホンに対する愛着もわくのでおすすめです。

それでも、あまりにも音質が悪すぎるという場合はもう買い替えましょう。がっかりする時間の方がもったいないですからね。

当ブログでも、引き続きワイヤレスイヤホンをレビューしていきますので、参考にしていってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください