【おしゃれになる鉄則10か条】最短距離で無駄なくメンズファッションをものにする方法

【おしゃれになる鉄則10か条】最短距離で無駄なくメンズファッションをものにする方法

「おしゃれってどうすればなれるんだろう?」「非モテから脱出したい」

おしゃれに対して色々な悩みや疑問があると思います。それはおしゃれ初心者の人・苦手な人にとって高い壁になりがちです。

メンズファッションのおしゃれのカタチは様々で、感覚的な人が多いのでなかなか初心者がおいそれと身に着けるにはハードルが高く感じてしまうものです。

 

「参考にしてた人と同じコーディネートをしたのに、なぜか自分だと似合わない」ということになる人もいます。それは、ただ真似るだけではおしゃれではないからと言えます。

 

おしゃれはアイテムではなく“自分らしさを表現する方法のひとつ”なのです。

つまり、おしゃれは真似だけではなく根底にある原理原則を理解することが最短距離なのです。

そこで今回は、おしゃれをこれからしていきたい(勉強したい)人向けに、メンズファッションシーンにおいておしゃれをするために設けると良い原理原則ともいえる鉄則を10個お届けします。

 

この鉄則はアパレル業界に長年勤めてきた筆者が身に着け、接客で実際にお客様に実践してもらってきた実用的・現実的なリストであり、ルールとも言えるものです。

 

勿論、感覚でおしゃれをしてきた方もこの鉄則を覚えることで今以上に一本芯の通ったおしゃれになれるでしょう。

おしゃれの鉄則1.シンプルなコーディネートを

シンプルのイメージ

シンプルなコーディネートであることはおしゃれにおいて非常に重要です。シンプルなコーディネートが生み出すイメージは、

  • 清潔感
  • スマートさ
  • 着疲れしない
  • 見栄えがいい

おしゃれを意識するあまり、つい小物やアクセサリーを多く付けったりガラガラしたアイテムを起用してしまうのはありがちなことです。ですが、実はあえてシンプルに着こなす方が客観的な印象は良くなります。

特に女子ウケを気にするのであれば、尚更のことシンプルな方が高印象です。

 

また、シンプルなアイテムはお手頃価格のブランド(例えばユニクロやGAP、ZARAなど)でも手に入るうえに、流行に流されないので長期間着用することができます。

こういった面からも、シンプルなコーディネートは初心者から上級者まで活用できるおしゃれの鉄則と言えます。

【安く買えてバッチリおしゃれ】注目のファストファッションブランドランキング

【安く買えてバッチリおしゃれ】注目のファストファッションブランドランキング

おしゃれの鉄則2.体型にあったサイジングを

サイジング

サイジングとは、着用するアイテムのサイズ感を指します。ファッションアイテムを購入する際は、あなたの体形に合ったアイテムでサイジングを行いましょう。

必要以上に大きい(小さい)Tシャツや、ボトムスは流行によって栄えるシーズンがあります(いわゆるダボダボファッション)が、そのシーズンは至極一時的なものです。

 

また、シューズに関してはジャストサイズでなければあなたの体形に異常をきたす可能性すらあります。階段などで良くつまづくという場合は靴のサイズが足よりも大きかったりすることにより足先の感覚にギャップが生じてしまうからです。

長く使えるジャストサイズのアイテムを選ぶことで長期にわたりおしゃれなコーディネートを実現できるようになります。

アイテムごとの正しいサイズ感の基準

https://oshanavi.com/styling-howto-fit/232/

おしゃれの鉄則3.細部にも気を配る

細部にこだわったイメージ

一見気を抜きがちな小物類や靴紐の結び方。

ですが、そういった隠れた箇所こそ人は観ています。そして、その人から観てあなたが【おしゃれなのか】【おしゃれもどきなのか】を決定づけます。

例えば、ソックス・鞄・ハンカチ・ストールなど。高級品とまでは言いませんが、極端な話コンビニのビニール袋や穴の空いたソックスなどはとりわけ避けましょう。

 

イメージとしては、基本的にシンプルでコーディネートして小物だけはちょっとした柄物にして遊んでみる。といった感じでいいと思います。

おしゃれの鉄則4.靴に投資する

靴に良いものを選ぶイメージ

おしゃれな人というのは靴にお金をかけています。

“おしゃれは足もとから”なんて言葉を耳にしたことはないでしょうか?これはまさしくその通りで、第一印象が意外にも靴で決まるなんてこともあるのです。

デートの際など、女性は彼の足もとを観ています。デートにボロボロの靴を履いていくのはNG。最先端ではなくても、多少良いシューズを履いていきましょう。

 

また、おしゃれなシューズは履き心地の良いものが多いです。履き心地の良いシューズはあなたの体調やモチベーションを上向きにしてくれます。靴に投資をして、おしゃれへの一歩を踏み出しましょう。

女子にモテるスニーカーベスト5

【女子にモテるスニーカーベスト5】これで非モテ男子から卒業間違いなし!

シューズはたった3色でおしゃれになれる

シューズはたったの3色あればいい!失敗しないシューズの揃え方と着まわし術

おしゃれの鉄則5.客観的意見を大切にする

デート相手

あなたのコーディネートへの客観的な意見を大切にしましょう。親戚や友人、彼女など素直に良い悪いを言ってくれる人を持つようにしておきましょう。

評価してもらうことはおしゃれへの近道と言えます。

「カッコイイじゃん」「似合ってるよ」「いいね」と言われるようになるととても気分が良くなるものです。成長を肌で感じることこそおしゃれの醍醐味です。

反対意見に怖がらずバンバン客観的意見を吸収していきましょう。

 

仮にそういった身近な意見を聞けない場合はファッションアプリなどを利用して自身のコーディネートを投稿してみるのもひとつの手です。

おしゃれな情報が手に入る無料のファッションアプリベスト5

https://oshanavi.com/recomend-app/123/

おしゃれの鉄則6.衝動買いを避けよう

リーズナブルとかかれたショップの壁

セールや新作発売日などはついつい目新しい商品や激安アイテムに心が揺れます。ですが、衝動買いは購買欲求を埋めるだけの行動に過ぎません。

「衝動買いの直後にさらに魅力的なアイテムが発売された!…でも、もう来月までお金がないや…」なんて後悔に打ちひしがれることも少なくはありません。

 

メンズファッションアイテムは安くはありません。自身の予算を考えてその範囲内で賢く計画的に購入することが大切です。

ほんとうに必要なものだけを厳選して、あなたのワードローブを考えて購入しましょう。

おしゃれの鉄則7.ヘアスタイルを大切に

髪型さわやか

おしゃれはヘアスタイルでも大きく変わってきます

スタイルとヘアスタイルにギャップがあっては勿体ありません。せっかくビシッと決まったおしゃれコーデにボサボサ寝ぐせは残念ですよね?

あなたのファッションスタイルに合ったヘアスタイルが加わって初めてあなたらしさです。これも細部に気を配るということですね。

 

もし、「自分らしいヘアスタイルをまだ見つけられていない」という人は雑誌を参考にしたり美容師さんにお任せして色々な髪型をしてみましょう。

おしゃれの鉄則8.流行に流されないスタイルを

今はやりのスニーカー画像

流行りのアイテムやトレンド情報に流され過ぎないようにしましょう。それがもしシンプルなアイテムであれば長く着用できますが、流行ファッションというのはその流行が過ぎ去ったとき驚くほどダサく見えます。

先ほど記述したダボダボファッションがまさにそれでしょう。当時はストリートスタイルとして多くのメディアや若者たちの間で真似されましたが、今では女性ウケ最悪のだらしないスタイルです。

 

服を購入する際にも、スタイリストおすすめの人気商品ばかりではなく、あなたのスタイルやワードローブにあった流行を無視できるアイテムを選ぶようにしましょう。

また、そうすることでお金の節約にもなりますしね。

『流行に流されずに長く着れる』定番アイテムベスト

https://oshanavi.com/teiban-aw-item/85/

おしゃれの鉄則9.ブランドよりも品質重視

いいものだけを集めたイメージ

おしゃれにおいて人気高級ブランドが必ずしも正義とは限りません。本当に品質にこだわっているブランドや、使い勝手のいいアイテムを選ぶようにしましょう。

いかにカッコイイ高級ブランドアイテムでも、一度洗濯するだけで伸びてしまう脆弱なものでは意味がありません。高級ブランドのアイテムは繊細な素材を使用したものもあるからです。

 

ですが、品質(例えば丈夫さ)を一番に重要視して選んで購入したアイテムは長く愛用できます。

あなたらしさと、品質のために投資をしていきましょう。

 

とはいえ、良質で扱いやすいアイテムは自然と値段が高いのも事実です。ということで高品質なブランドというカテゴリーも知っておくとそれ1つでコーディネートの質も変わってくるかもしれません。

【これ一本でおしゃれに決まる】おすすめ海外ジーンズベスト6

【これ一本でおしゃれに決まる】おすすめ海外ジーンズベスト6

おしゃれの鉄則10.おしゃれに完璧・完全・ゴールはない

勉強をするイケメン

そして、最後です。おしゃれにおいて【完璧・完全・ゴール】というものはありません。

それは、観る人と着る人の感覚が違うように人それぞれの好みやカラー、環境からくる考えがあるからです。

比較的ウケの良いコーディネートというものは存在するも、完全なる正解はおしゃれには存在しないんです。

 

ですが、自身のセンスを磨くことはとても重要です。それはあなた自身を勇気づけたりイメージづけたり自信をつけてくれるという作用があるからです。

新しい知識や組み合わせを取り入れながら、あなたらしさへと消化していくのです。それがおしゃれの楽しみ方です。

あなたらしさを発信する手段として、常に変化しながらも進化していきましょう。

おしゃれになる鉄則10か条のまとめ

なんにおいてもそうですが、一定の基準やルールを設けることは非常に論理的で現実的な解決策です。

ですが、実は意外にもファッションでのおしゃれにきちんとした基準を設けている人は多くありません。『おしゃれ?そんなの感覚的・衝動的にいいと思ったものを着る』そう言う人は多いでしょう。

でも、それではおしゃれを身に着けたい人はイマイチ理解できませんよね?

「何をもっておしゃれと言えるのか」
「順序立てたりする必要があるのではないか?」
「なんにでも手を出していたらお金が足りない」

そんな悩みにぶつかるでしょう。その感覚があれば苦労はしないんです。

感覚的におしゃれをしている人たちはそれを自分で経験することで身をもって勉強していっているのです。

それはおしゃれを好きな人にとってはスリリングで一興でもあるのかもしれませんが、今からおしゃれをしたいという人にとってそのようなミスはリスクでしかありませんよね。

なので、今回紹介した鉄則を基準に買い物やコーディネートを実行することで、ミスのリスクを最小限に減らすことができ、その分アイテムを増やすことが可能になるのです。

 

今回は“【おしゃれになる鉄則10か条】最短距離で無駄なくメンズファッションをものにする方法”をお届けしました。

ファッションカテゴリの最新記事