AmazonでGalaxy Buds Proの予約受付が開始。発売日は4月8日。僕は買った。

2 min
SAMSUNG Galaxy Buds Pro

SAMSUNG(サムスン)の完全ワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds Pro(ギャラクシーバッズプロ)」が4月8日に発売される。

Amazonでは既に予約受付が開始され、20,673円(ポイント1%還元)で予約購入することが可能。

僕はGalaxyシリーズの完全ワイヤレスイヤホンに触れるのは初めてだけど、本機Galaxy Buds Proに搭載された最大99%の雑音抑制(アクティブノイズキャンセリング)機能が目当てでさっそく予約をした。

この記事では、僕が久しぶりに予約してまで買いたいと思えたSAMSUNGの完全ワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds Pro」の特徴について予習していく。

【追記】手元に届いたので実機レビューをした。

期待が膨らむGalaxy Buds Pro。AKG特注の2wayスピーカーや最大99%低減のANCも

SAMSUNG Galaxy Buds Pro

今回発売されるSAMSUNGのGalaxy Buds Pro最大の魅力は、雑音を最大99%抑えるANC(アクティブノイズキャンセリング)機能を搭載していること。そして、AKGの2WayスピーカーやDolby Head Tracking™を採用しているということ。

最大99%の雑音を抑える最強のANC(アクティブノイズキャンセリング!?)

最大99%のノイズを抑えるANC搭載のGalaxy Buds Pro

本機の魅力のひとつであるANC機能(インテリジェントANC)。なんと最大99%の外部ノイズを抑える性能を持つというから驚き。

本体には内外に計3つ(合計6つ)のマイクを搭載し、リアルタイムでノイズを検知し独自のアルゴリズムでノイズキャンセリングレベルを最適化する。

ANCというとこのブログでもいくつかレビューしてきたが、雑音低減レベルはせいぜい60%程度だった。(印象)それでも機種によっては非常に静かになるのですごいと思っていたが、Galaxy Buds Proはほぼ100%ということで期待値が膨らむ。

また、そこまでの性能が故にアンビエント(外音取り込み)機能にも注目してみたい。

360°オーディオも体験できるDolby Head Tracking™テクノロジー採用

360°オーディオ体験ができるGalaxy Buds Pro

ANCだけではなく、Galaxy Buds Proは音質も注目ポイント。Dolby Head Tracking™テクノロジーを採用していて、内部のモーショントラッキングセンサーが音の位置を特定し、360°全方向からの3Dサラウンドを体験できるとのこと。

普段からストリーミングで洋画を鑑賞する僕には喉から手が出るほど魅力的な機能だ。

4月8日の到着が待ち遠しい

Galaxy Buds Proのカラーバリエーション

最強のANCを搭載したSAMSUNGの完全ワイヤレスイヤホンGalaxy Buds Pro。現時点で予約した場合、4月9日から11日の間に到着するみたいだけど、待ち遠しい。

商品が届いたらほかの製品と比較等してまたレビュー記事をアップする予定。

ところでみんな何色予約するの?やっぱりブラックが無難かな…。【4/17追記】ファントムシルバーで正解だった。とてもいい配色だった。

Galaxy Buds Pro製品技術仕様

イヤホンサイズ:(高さ x 幅 x 厚さ):20.5 x 19.5 x 20.8 mm
充電ケースサイズ:27.8 x 50.0 x 50.2 mm
充電ケース重量:44.9 g
Bluetoothバージョン:Bluetooth v5.0
実使用時間 (時間):5時間

SAMSUNG公式サイトより抜粋

BOWS

BOWS

BOWSは、話題の商品やコスパのいいもの、便利なガジェットや完全ワイヤレスイヤホンなど“いいものと、いいおと”をテーマにレビューするブログ。

レビュー数➡101商品
月間アクセス➡8,000~10,000PV
PR実績➡33商品
※2021/9/16更新

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください