BOWS、「ミニマリスト」なるってよ。動機と具体的アクションをアウトプット

4 min
BOWS、「ミニマリスト」なるってよ。動機と具体的アクションをアウトプット

タイトルにもあるように、僕は「ミニマリスト」になる決意をした。

ミニマリストとは、ものを減らしてシンプルな暮らしをする人のことだ。

この記事では、僕のミニマリズム提言の動機についてと、具体的に何をしていくのかを主観的にアウトプットしていく。私事なので長くなるが有言実行のために、まずは言うことにする。

なぜ、ミニマリストになるのか動機4つ

僕がミニマリストになると決めた動機は、以下の4つ。

  • 散財を辞めたい
  • モノを減らしてスッキリしたい
  • 自分の価値観を見極めたい
  • 大切なものを大切にしたい

散財を辞めたい

僕の年収は新卒の社会人とそこまで変わらない。

それでも5人の家族を養ってる一家の大黒柱なので、正直ガジェットブログなんて散財専門家みたいなことは本来できないのだけど、家族がせっかく応援してくれているので本気で取り組みたい。

そのためにも、ミニマリズムは習得しておいて損はないはずだと踏んだ。大黒柱がきちんとした価値観を持っていれば、すこしは家族にいい影響を与えられるはずだからだ。

ブロガーとしても無駄な散財をせずに最短ルートで読者を楽しませられるコンテンツを創れるように、節制をしながらより良いモノに触れて発信していきたいと思う。

モノを減らしてスッキリしたい

ガジェットブロガーBOWSの2021年3月のデスク環境

これがこの記事を書いている現在の僕のデスク環境

これでも片付いているほうなんだけど、緑色以外に統一感がなくてきちゃない。消してあるけど埃もスゴイ。

必要最低限のモノだけに抑えて、常に整頓された埃のない環境で作業をしたい。きれい好きではないけど最近埃アレルギーがひどいから。

自分の価値観を見極めたい

BOWSフロントCTA

僕は昔から人に流されやすい傾向にある人間だ。

だから、好きな人が好きといえば僕も好きになるし、嫌いだといえば僕も嫌いかもしれないと思う。いい意味で表現すると共感能力に長けていると言えるけど、悪い意味で表現すると自分の価値観に芯がないということにもなる。

だからこそ、興味関心がコロコロ変わって何事も長続きしない。長年このことに悩んだ結果、「コレと決めたことを継続するには、しっかりとした芯が要る。」ということに最近やっと気づいた。

ブログの運営に関しても実はこのBOWSで3つ目で、それまでのブログは今ではただドメイン料を払っている逆自販機になっている始末。ただ、BOWSに関しては続けていきたいと決めているし、(個人的に決めた)結果も出したい。

「ただ好きで趣味でやるなら別に結果土返しでいいんじゃない?」とも思うのだけど、やる以上は今度こそ結果を出してしまいたい。ただ、続けるためにはしっかりとした芯が必要だ。

一方で、ミニマリストの多くは「シンプルイズザベスト」という徹底して揺るがない信念を持っている。僕はその太い芯に感化された。

そこで、自分の価値観がどういったものなのかミニマリズムを通して身の回りの整理整頓をすれば、見出せるかもしれないしブログにも活かせるのではないかと考えたというわけ。

大切なものを大切にしたい

BOWSの大切な家族とガジェット

ミニマリストのブログや番組を見漁っていると、”ミニマリストは、モノをより大切にするために不要物を失くしてなんたらかんたら…”と言っている人がいたが、先ほども書いたように僕にはしっかりとした芯がまだない

だから、『僕にとって大切なものとはなんなのか、家族とブログ執筆用の道具意外に思いつかない。』と、悩んでいたら実はこの2つがきちんと僕の大切なものであるということがわかった。

僕にとっての大切なものは、この2本の柱だったんだ。

あとは、この2つの大切なものに今以上に愛情を注げられるような環境にしていく。

想い出をキレイに残せるカメラ、健康のための空気清浄機。高価なものであっても、イヤホンやその他のガジェット、服とかを売却して節制すれば買えないものはない。

”ミニマリストとは、大切なもの(者・モノ)を大切にする人”

うん。納得。

まずは3つのことから習慣としてやっていく

動機も固まったので、具体的にこれから3つのことを習慣として行っていく。

思考を変えるにはまずはアクションし、さらに継続し習慣にする必要があるからだ。

  • 1日1品断捨離
  • 日記をつける
  • こだわりの研磨

1日1品断捨離

1日1品断捨離

ミニマリストが全員やっているという1日1品断捨離。コレをBOWSもやっていく。売る・捨てる・寄付の3種類から選ぶ。

毎日1品減らすことができれば、1年間で365個のモノを失くすことができる。合理的。
ちなみに、2日目に2品、3日目に3品という方式は僕にとってはストレスになりそうなのでやらない。

断捨離は、物理的なものは当然、精神的なものも含めたい。僕にとってミニマリズムは、ただ手荷物が少ない人間というだけではなく煩悩のない精神の在り方がわかる人間でありたいからだ。

例えば、凝り固まった固定概念とか小さな悩みとか不要な思考。

断捨離したものは、Twitterに報告ツイートをしていく。

キーワードは、「#BOWSミニマリストなるってよ」

日記をつける

BOWS日記を始める

ミニマリストとしてアクションしたことを記録するフォーマットとして、日記アプリをスマホにインストールしてみた。

人間ルーティンがあれば、習慣化しやすい。1日の終わりに日記をつけることでミニマリストへの意欲を薄れさせずに生きたいからだ。

元々僕はメモを取るのが極端に苦手で、書くことすら忘れるし記しても見直さないしとマメさに欠ける人間なので、そのあたりの矯正を踏まえて1日の有様を記録する習慣を身につけていきたい。

こだわりの研磨

身の回りのモノを減らすと同時にこれからの僕のために”こだわり”を研磨していきたい。

先ほども書いた価値観に付随するけど、具体的にはミニマリストのインスタグラマーや書籍などからミニマリストの価値観をインプットする。

ミニマリズムをインプットしつつ断捨離を続けて、日記にその気づきと考えをアウトプットして自分に落とし込む。イキった表現をするなら、”脳内の整理と循環”といったところ。

そうすることでどんな自分が現れるのか分からないけど、今とは違ったBOWSの一面が見れるだろうから楽しみだ。

おわりに

さて、これから僕のミニマリストへの道がはじまる。

不安はない。あるのは希望だけで、特に難しそうだとも思わない。僕には大切にしているものが2つあることがわかったからだ。

  • 1日1品断捨離
  • 日記をつける
  • こだわりの研磨

まずはこの3点について継続して行っていく。

気づきは小まめにTwitterにアウトプットしていくつもりなので、僕の動向を気にしてくれる人はフォローして鼓舞してくれると嬉しイ・ビョンホン。

BOWS

BOWS

BOWSは、話題の商品や便利な「ガジェット」、コスパに優れた「完全ワイヤレスイヤホン」など「いいものと、いいおと」をテーマに実際に購入しレビューするブログ。

レビュー数⇒56商品/月間アクセス⇒3,000~4,000PV/PR実績⇒8商品(3月時点)

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください