[metaslider title="pick up"]
スポンサーリンク

「A/W?S/S?」ファッションサイトでよく目にするこの文字の正体とは

「A/W?S/S?」ファッションサイトでよく目にするこの文字の正体とはアイキャッチ アパレルの仕事と疑問
「A/W?S/S?」ファッションサイトでよく目にするこの文字の正体とは

ファッションサイトやアプリ、雑誌でよく目にする『A/W(AW)』『S/S(SS)』

今回は、この2つの文字の意味と活用法を紹介します。

おしゃれを知っていくうえでこの単語は欠かせませんが、意味はとても簡単なのでこれを機に覚えちゃいましょう。

スポンサーリンク

A/W(AW)とS/S(SS )ってなに?

 

『SS』『AW』ファッション雑誌などを読んでいると、商品紹介記事によくこんな単語が載っていますよね?

アパレルショップなどでもたまにスタイリストたちが口にするのを聞いたことはありませんか?「エーダブ」「エスエス」と。

これは、季節を意味した言葉で

『秋=AUTUMN(オータム)』のA

『冬=WINTER(ウィンター)』のW

この二つの頭文字をとってAW(エーダブ)と言います。同様にSS(エスエス)であれば『SPRING/SUMMER』春夏ファッション。

つまり、この単語は各季節用のファッションアイテムのことを指します。

AW・SSと一年をふたつに分けてコレクションを発表するファッション業界

19ssコレクションの画像

出典:VOGUEJAPAN「19ssヨウジヤマモト」

アパレル業界において、強いては流行の最先端であるコレクションを発表するブランドなどがニューコレクションを発表するのが半期に一度となっていて、例としてバレンシアガやサンローラン、ルイヴィトンなどがこれにあたります。

毎年、その年のシーズンごとにブランド側がテーマをもってデザインした最新トレンドアイテムを発表します。一般的なファッションとはかけ離れた奇抜なものばかりです。

アパレル業界全体で使う単語AW・SS

コレクションアイテムをもとに、一般市場向けに各ブランドたちが改良をして落とし込む。

なので、アパレル業界全体がSS・AWというシーズンごとに商品を発表していきます。

行きつけのショップでも、おそらく「来年のSSもうラインナップされてるの?」と聞くと会話が広がるはずです。

まとめ

おしゃれをしていくうえで触れる機会の多い単語『SS・AW』

単純にシーズンを1年2つに分けて呼んでいるだけということですね。

英語で呼ぶとなぜか無駄にカッコイイですよね。

これを知ったあなたもおしゃれに一歩近づきましたね☆

 

今回は、‟「A/W?S/S?」ファッションサイトでよく目にするこの文字の正体とは”を解説しました。