非公開求人とは?特徴とメリット・デメリットを知って転職を有利に

転職サイトの比較記事を見ていて非公開求人ってかいてあったけど、非公開求人って何?

普通の求人とは何が違うの?

どうして求人を非公開にする必要があるの?

転職サイトをみていると稀に目にすることのある非公開求人。

 

今回は、この非公開求人とはいったいどういったものなのか、どのようなメリット・デメリットがあるのかを解説していきます。

 

非公開求人とは、転職サイトにおいて公には公開していない求人のことを指し、大手企業や有名ブランドの幹部役職や極秘プロジェクトの内容など、人生を一変させることのできる可能性を秘めた案件が隠れていることもあります。

 

非公開求人の特徴を知り、転職に有利にはたらくよう知識を増やしていきましょう。

 

また、通常公開されていない非公開求人に応募するためには、エージェントサービス付きの転職サイトに登録する必要があります。

エージェントの紹介から出ないと非公開求人に巡り合うことが出来ないというわけです。

 

非公開求人とは?その特徴とは?

 

転職サイトに登録をすると、「非公開求人」という文字を目にすることがあります。

 

非公開求人とは、募集している企業の事情により公には公開できない隠れた求人のことを指します。

自力では見つけ出すことのできない貴重な求人の集まり。

 

ハローワークや通常の転職サイトには非公開求人はなく、大手の転職サイトや転職エージェントに登録をしなければみることができません。

 

転職エージェントによって数値は左右しますが、おおよそ公開求人と非公開求人の比率は【公開求人:非公開求人(25:75)】と言われており、そのほとんどが非公開求人ということになります。

 

また、非公開求人の求人詳細も閲覧することはできず転職エージェントのみが情報を手にしていることが最大の特徴です。

公開求人との明確な違い

 

公開求人とは転職サイトやネット上で公開されている通常の求人情報のことを指します。

  • 勤務先
  • 募集要項
  • 会社概要
  • 仕事内容
  • 福利厚生
  • …etc

 

こういった情報を公開している求人が公開求人です。

 

公に後悔することで露出を増やし、一度に多くの人材を集める。あるいは能力のある未経験者を獲得するために有利な求人方法となります。

 

 

一方で非公開求人は先ほども述べたように、公には公開されていないシークレットな求人です。

 

企業の求めているピンポイントな人材にのみ絞って獲得することや、厳選した人材の中から選りすぐって採用したいときなどに有利な求人方法です。

 

勤務先や募集要項はおおよそ閲覧することはできず、エージェントの紹介でのみ機能するシステムとなっています。

どういった求人が非公開求人になっているのか

 

非公開求人は、主に

  • 知名度が高い企業・ブランドのため、求人応募者過多による混雑を避けたい案件
  • 競合・ライバル会社に知られないように求人を出したい案件
  • 欠員により急ぎで人材を獲得したい案件

こういった内容のものが多く、各転職エージェント毎に取り扱い企業が大きく変わってきます。

 

一度は耳にしたことのある超有名ブランドなどもその多くが非公開求人となっています。

求職者から見た非公開求人のデメリット・メリット

 

では、求職者から見て非公開求人にはデメリットは存在するのでしょうか?

 

また、メリットと言えるものがあるのでしょうか?

 

この点に関して解説していきます。

デメリット

間口が狭い

非公開求人の多くは、欠員を埋めるために人材確保を行っています。

 

その内容としては、幹部クラスの役職や極秘プロジェクトなど専門性の高いスキルを求めていることもしばしば。

 

このことから、エージェントは登録者のWEB職務経歴書などを踏まえたうえでピンポイントに最適な求職者にアプローチをかけます。

 

そのため、未経験者やスキルをあまり持っていない人にとってはハードルが高いものとなっています。

直接企業側に詳細を聞くことができない

先述したように、非公開求人は基本的にその詳細を公開してはいません。

 

そのため、求職者が非公開求人の詳細を知りたい場合は担当エージェントに問い合わせる必要があります。

 

相性の良いエージェントでなかった場合、具体的な詳細を得ることが出来ない場合があるので注意も必要です。

メリット

希少性が高い

非公開求人は一般的には公開されていないものにあたるため、希少性の高い案件が隠れていると言えます。

 

あなたと相性の良い非公開求人も存在する可能性があることから転職の幅を広げることに繋がります。

大手・有名企業が隠れている

大手企業や名の知れた有名企業は競合他社も多いため、秘密裏に求人を出していることがあります。

 

一般ではお目にかかれない求人を見つけることが出来れば、人生を一変させる可能性が高まります。

やりがいのある仕事が多い

幹部クラスの役職や極秘プロジェクトなどスキル・専門知識が必要となる案件の場合

 

採用のハードルが上がる一方でやりがいや得るものが大きな可能性があります。

 

キャリアアップや、スキルアップで仕事を充実させたいという人にはお勧めと言えます。

こんな人は非公開求人との相性がいい

 

さて、非公開求人の特徴とメリットなどを知っていただいたところで、どういった人が非公開求人と相性が良いのでしょうか?

 

それは、

やりたい仕事・職種が明確に決まっており、キャリアアドバイザーから自分に最適な非公開求人を聞き出すことのできる人です。

 

冒頭から述べているように、非公開求人は転職エージェントの担当キャリアアドバイザーからの紹介でのみ詳細を知りえることが可能です。

 

そこには、大前提としてコミュニケーション能力が欠かせません。

 

一般には公開されていない求人を知りたいわけですから、唯一詳細を握っているキャリアアドバイザーとコミュニケーションを取り合いながら情報を引き出すスキルが必要となります。

 

そして、情報を引き出すためにも

まずあなた自身がどういった仕事がしたいのか・どういったビジョンを抱いているのかを把握している必要があります。

 

この流れを無理なくスムーズに行うことのできる人は、相性の良い非公開求人と出会える可能性が高まります。

まとめ

 

非公開求人について解説してきましたが、まとめると以下のポイントにまとまります。

ポイントまとめ

  • 非公開求人は公には公開されていない
  • 大企業や有名企業の案件が隠れている
  • 役職や極秘プロジェクトといったやりがいのある仕事が隠れている
  • 非公開求人は転職エージェントでのみ知ることが出来る
  • 非公開求人はキャリアアドバイザーからのみ詳細を聞くことが出来る
  • 詳細を知るためには、自分のビジョンを具体的に持っておく必要がある

 

転職のために必要な情報収集と自己分析力。

より多くの求人情報の中から、あなたに最適な仕事を見つけるのはあなた次第です。

 

人生をより豊かなものにするためにも、転職エージェントで非公開求人に一度は触れてみませんか?

 

 

非公開求人の多い転職サイトとして有名なのがクリーデンスです。

 

利用無料で非公開求人率75%のクリーデンスで、一度非公開求人がどういったものか実際に観てみることをおすすめします。