派遣のアパレルはどうして高時給なのか?3つの理由を紹介

派遣でアパレルの仕事をしてみたい

今のアパレル、アルバイトだと給料が安いから派遣で働いてみたいけど、どうして派遣は給料が高いの?

そもそも派遣の仕組みってどういったものなの?

こういった疑問に答えます。

 

アパレル派遣での仕事の求人の多くは、時給800~900円のアルバイトに比べ割高で

時給1200~1400円のものが多く存在します。

 

時給が他よりも高く、仕事を選べるとなれば主婦や学生にとって非常に魅力的ですよね。

 

実際、時給が400円高く働くと仮定して計算すると、月々の給料の差は

 

アルバイト→8時間×時給800円×週5日勤務×一か月(4週間換算)=128,000円

派遣社員→8時間×時給1200円×週5日勤務×一か月(4週間換算)=198,000円

 

同じ労働内容と拘束時間で考えたとしてもアルバイトに比べ派遣社員の方が圧倒的に月々の給料が高いことがわかります。

 

では、いったいなぜアパレル派遣はアルバイトよりも高時給で働けるのでしょうか?

 

ポイントは、あなたと企業の間に立つ「派遣会社」の存在です。

 

アパレル派遣が高時給なワケその1「即戦力が手に入る」

 

派遣を採用するアパレルメーカーは、「高時給ででも派遣の働き手がほしい」という理由から即戦力を求めていることが第一の要因です。

 

例えば、百貨店勤務の派遣会社の場合、人材不足が深刻な問題点となっています。

そういった人手を欲しているポジションにスポット的に派遣社員を雇うことで日々の売り上げを維持するという目的があります。

 

未経験の場合でもあてはまるのか?

 

販売未経験の派遣社員の場合、即戦力として採用されるのには少々プレッシャーに感じることでしょう。

 

ですが心配する必要はありません。

 

派遣会社の多くは、未経験・経験者に関わらず就業前に初歩的な研修を設けています。

 

『未経験なのに、いきなり販売現場に出されてしどろもどろした』

という問題が起きないよう施策しているのです。

 

例えばアパレル派遣会社パルドでは、そういった未経験登録者を対象に研修制度を実施することで

未経験者でも即戦力となるように「販売力・接客力・ビジネスマナー」を教育しています。

 

パルド公式サイトへ見に行く

 

アパレル派遣が高時給なワケその2.「コストを最大限に抑えることが出来る」

 

アパレルに限らず、直接雇用と派遣雇用とではコストの面で大きな差があります。

 

直接雇用と言って、企業が直接就業者と雇用契約を交わす場合

 

企業側が求人を出し、面接をして、採用し、教育する

という流れになります。

 

これは企業にとって大きなコストと言え、1人雇うのにかかる費用は大きなものとなっているのです。

 

 

一方で派遣での就業は、間接雇用といって労働者が派遣会社に間接的に雇用されているかたちになります。

 

そのため、直接雇用の際に発生していた求人費用や面接時間の浪費、教育の手間となるコストをかけなくて済むということに繋がります。

 

痒い所に手が届くからこそ、派遣社員が必要とされているということです。

アパレル派遣が高時給なワケその3.「契約期間があるから」

 

派遣社員はアルバイトや正社員とは違い、契約期間というものが存在します。

 

基本的には3ヶ月~半年などのくくりで契約し

 

期間が終わりに近づく頃に契約更新か契約期間満了とするかになるわけですが

 

「一時的に人手が欲しい」

「期間つきの人を雇った方が失敗が少なくて済む」

 

といった企業のニーズに合わせて派遣を入れることが出来るという融通の利き具合が影響してきます。

 

必要な時に必要な人材が手に入るという雇用形態が派遣社員の高時給を生み出している一つの要因と言えます。

 

当サイトおすすめの2大アパレル派遣会社

 

ここで、最後にアパレル派遣に特化した、ファッション業界専門の大手派遣会社を2つご紹介します。

 

どちらも、登録3分・利用・相談無料で行えますので、安心してお使いいただけます。

 

派遣会社によって微妙に特徴や強みが違うので、あなたに合った派遣会社に登録しましょう。

 

 

チェックポイント

  • サイトは使いやすいか・検索をかけやすいか
  • あなたのお住まいの地域に対応しているか

 

 

こういった点に注目しながら吟味してみるといいかもしれません。

PARDO(パルド)

パルド公式トップ

常時300以上のブランド求人を掲載している「パルド

最大の特徴は、豊富な職種を取り扱っていること。販売員だけでなく、専門職からオフィスワークまで選択することができます。

 

ただし、パルドは関東・関西圏のアパレル派遣に特化した派遣会社です。

その他の地方に関しては、求人を検索することが出来ないので注意が必要です。

取り扱い職種の例

  • アパレル
  • ラグジュアリーブランド
  • バイヤー
  • オフィスワーク
  • アクセサリー販売…etc

ポイント

  • ファッション業界専門派遣会社の中では高時給
  • 短期・単発・長期あらゆる条件でも探すことが出来る
  • 週払い対応・服装自由・髪型自由・社員割引あり
  • 接客スキルやビジネスマナーなどを学べる研修制度あり
  • 専属コーディネーターが全力サポートしてくれる
  • 非公開求人一部あり
  • 紹介予定派遣案件あり(正社員になることのできる求人)

また、現在パルドでは当サイトからの登録者に特典として2,000円分のクオカードをプレゼントしています。

 

アパレル派遣なび

20代~40代向けのアパレル専門派遣会社「アパレル派遣なび

アパレル派遣なびは、さきほどのパルドとは違い、関東・関西・中部・九州まで対応しているのが利点です。

 

その最大の特徴は、登録者の9割以上が女性という女性ニーズを満たすことのできる実績です。

取り扱い職種の例

  • アパレル
  • インポートブランド
  • キッズアパレル
  • シューズ
  • コスメ
  • 催事バックヤード…etc

ポイント

  • 常時求人件数1000~3000件と豊富こだわり検索も可能
  • 専属コーディネーターが親切丁寧にサポート
  • 対象地域に保育園・シッターサービスあり
  • 未経験者のためのセミナーもあり
  • Tポイントが貯まる
  • 給与前払い制度あり
  • 週払い対応・服装自由・髪型自由・社員割引あり
  • 短期・単発・長期あらゆる条件でも探すことが出来る

また、アパレル派遣なびでは友人紹介特典というサービスがあり、現在友人をアパレル派遣なびに紹介することで現金5,000円をプレゼントされます。

 

 

まとめ

 

アパレル派遣がどうして高時給なのかについて解説してきましたが、

 

結論としてアルバイトとの最大の違いは

 

派遣社員の方が融通が利き、企業にとって責任やリスクが少ない労働者ということになります。

 

また、一時期派遣社員には支給されなかった交通費も

最近のアパレル派遣求人をみると出してくれる高時給求人が増えてきています。

 

アパレル派遣は、高時給で働くことが出来るため

  • 短期間アパレルで働きたい
  • 色々な職場を経験したい
  • 今のアルバイトよりも高い給料が欲しい

つまり、長期ではなく一時的に働きたい人に向いている働き方といえます。

 

ですが、派遣は短期でしか働けないのかというとそういうことでもありません。

 

アパレル派遣会社によっては、紹介予定派遣というシステムもあり

こちらは、将来的に正社員として雇用してもらえる求人となります。

 

そのため、「いきなり正社員の求人には応募できないから派遣から経験値を積んでいこう」という人には派遣は向いています。

 

あなたもアパレルの仕事をお探しであれば、まずは派遣から始めてみてはいかがですか?