EPN ノートパソコンスタンドをレビュー。安いのにしっかりした造り折り畳み式スタンド

2 min
EPNのノートPCスタンド

肩こりや腰痛対策にノートPCスタンドを導入しようと思っている人は最近増えているのではないだろうか。

ノートパソコンスタンドとは、ノートPCに傾斜をつけてタイピングを格段にしやすくしてくれるアイテムのことを指す。

僕も先日JOBSONというブランドのPCスタンドを購入し、その便利さに驚いたもの。

ただ、コレは携帯性に特化している分傾斜を十分につけることはできず、あと一歩という感じだった。

どうしても自宅のデスク用に折り畳み式がひとつほしい。そう思っていた。

そんな折、嬉しいことにEPNというブランドのノートPCスタンドを提供してもらうことができたので、さっそくレビューしていく。

EPN ノートPCスタンド外箱パッケージ

こちらの製品はメーカーよりご提供いただいた商品を基にレビューしていく

EPNの折り畳み式ラップトップスタンド

EPNのノートPCスタンドは、スタイラスペンなどをAmazonにて販売しているAmerican Epsilonの商品。

販売価格は2020年11月現在で3,399円とお手頃。

無段階に高さ調節が可能な折り畳み式で、可動部分はかなり固く頑丈に造られているので安心感も高め。

まさしく僕が欲していた理想のノートPCスタンドだ。

EPN ノートPCスタンドの概要
  • 天板サイズ:約(幅)275×(奥行き)216mm
  • 底面サイズ:約(幅)219×(奥行き)198mm
  • 高さ:約35mm~280mm
  • 調節可能角度:無段階で調整可能(0~90度)
  • 質量:約900g
  • 耐荷重:最大10kg
  • 素材:高品質なアルミニウム合金・シリコンゴム

正直、このオファーが来る直前まで人気のBoyataのノートパソコンスタンドを検討していたんだけど、EPNのノートパソコンスタンドのほうが1,500円も安い。

ブランドにこだわらないなら選択肢に入れる価値はある。

実際に使ってみた感想

ノートとの接触面にはすべり止めシリコンが張り付けられており、かなりの傾斜をつけてもノートをしっかりと固定してくれる。

ひんやりとしたアルミニウム合金なのと同時にプレート真ん中、ノートPCの底にあたる部分にはパンチングがされていて通気性・放熱性を考慮した設計となっている。

僕の持っているHPのENVY x360はかなり熱を持つ機種なんだけど、冷却ファンの回転頻度は30%近く減ったので効果はあると言える。

重さは約900gと比較的重め。外出時の持ち運びには適した重さとは言えない。

ある程度の重量もあって、安定性はバツグン。

ノートPCを乗せてタイピングをしてもピクリとも動じなかった。

以前は「ノートPCをあんなに縦に置いてタイピングしやすいわけないやん」と言っていた僕だけど、あまりのタイピングのしやすさから写真からもわかる通りもうテンション上がってルンルン。

さまざまなアイテムを載せて活用できる

また、実際にデスクに乗せてみて分かったことなのだけど、スタンド自体は13インチのノートPCよりも小さい(底面22cm×20cmが確保できればいいだけ)。

だから、狭いデスクでも15インチのものから単行本まで悠々と設置することができる。

もちろん、iPadを乗せてデスクワークをしながら映画も観れちゃう。

しかも、ある程度の高さまでノートPCを持ち上げればスタンドの足元にはスペースが生まれるので、外付けキーボードを置いてタイピングをすることもできる。

まとめ

安価でしっかりとしたつくりのEPNのノートパソコンスタンドをレビューしてきた。

これで目線の高さにディスプレイを設置することができて効率的に作業ができる。

少々重たいので持ち運びには適していないけど、丈夫なつくりで無段階の高さ調節構造に納得。

翁

ジャパニーズガジェットブロガー

こんにちは、BOWSの運営者「翁(おきな)」です。
このブログは、僕「翁」が【理想のデスク環境】や【便利なおうち環境】を創造することを目指して最新ガジェットや便利グッズをレビューするブログです。

レビュー数➡144商品
月間アクセス➡8,000~10,000PV
PR実績➡46商品
※2022/2/28更新

FOLLOW

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください