エルゴトロンのLXモニターアームでスッキリデスクを手に入れた

5 min
エルゴトロンのLXデスクモニターアーム導入レビュー。ディスプレイを宙に浮かせて生産性をワンランク上げるアイテム

スタイリッシュなデスクを構築するためには、ディスプレイを宙に浮かせてスッキリと魅せるのはひとつのポイントだ。そして、それを実現するにはモニターアームの存在がひとつのカギになる。

デスクセットアップの要だ。

モニターアームがあれば、自分の求める角度・高さ・向きに自由に画面を持っていくことが可能になる。物撮りや掃除の際にはデスク上からモニターを一瞬で消し去ることも出来てしまうから便利だ。生産性の向上にもつながる。

だから、僕はモニターアームを購入した。エルゴトロン(ergotron)製の「LXデスクマウントを。

先日大興奮で導入レビューした電動昇降デスク「FLEXISPOTの電動昇降デスク「EJ2」を導入。ワンタッチで自由自在。スタンディングデスク最高」に続き、デスク環境改善第2弾だ。

この記事では、ガジェットブロガーBowsがエルゴトロン製モニターアームを購入した理由や、導入後の感想などをレビューしていく。

Bows

Bows

充電器や完全ワイヤレスイヤホンなどガジェットが好きなブロガーBows@guidbows)よろしくね。

残念なところ
  • 高価
  • モニター下からアームを見てしまう(時間の無駄づかい)
いいところ
  • デスクをスッキリとできる
  • どんなデスクにも合うんじゃないかってくらいのシンプルで上質な外観
  • CFテクノロジー技術採用で可動が少ない労力で多方向に滑らか
  • 優越感に浸れる、モチベーションが上がる
  • 安心の10年間保証

エルゴトロン LXモニターアームを買った理由

エルゴトロンのアームは、特許を取得したCF(コンタクトフォース)テクノロジーを搭載しているため最小限の労力でモニター・テレビなどを自在に位置調整することができるメカニカルスプリング仕様となっている。

Bows

Bows

歯医者さんが頭上に持ってくるライトの形状がまさにコレ。

モニターアームとはどういったものなのか。エルゴトロンが公式にアップしているモニターアームの調整方法に関しての動画を観ると次の話が理解しやすいと思う。

上の動画をみてもらうとわかるように、モニターアームはディスプレイを宙に浮かせて自在に任意の位置に移動・固定することができるようになるサポーターアイテムだ。

参考:ergotron公式サイト

これによって、モニターアームの根本部分以外をスッキリとすることができ、掃除もしやすくなるし、なんならモニターをスッと手軽にどけることができる。

じゃあ、エルゴトロンなの?というと、そのとおりで実際にはAmazonベーシックやHPのアームもエルゴトロンのOEM(エルゴトロンと同じパーツを利用した別会社モデル)もたしかに存在する。しかも安い。

ただ、エルゴトロンの製品は購入後10年間保証がついてくる。ここが決め手。永く愛用するつもりだからもしもの時に保証があると安心感を得ることができる。

ブランド販売価格保証期間
Amazonベーシック13,046円1年間
HP(ヒューレットパッカード)10,781円1年間
エルゴトロン13,980円10年間
2021/8/5時点Amazon価格

これらが、僕がエルゴトロンのモニターアームを導入した理由だ。

Bows

Bows

あと、エルゴトロンのモニターアームを持ってるっていう優越感。うん、これがとっても大きい。

ガススプリング式のモニターアームもあるみたいだけど、「ガスが抜ける」というデメリットが存在するということと、「ガス圧よりもメカニカルタイプのほうが故障の際にメンテしやすいかも」という考えからガススプリング式は却下した。

エルゴトロン LXデスクモニターアーム導入レビュー

まずエルゴトロンのLXモニターアームは、購入時には組み立て作業が必要不可欠。とはいっても難しい専門知識も特殊な道具も必要ないから安心してほしい。

今回僕が購入したのは、「LXデスクモニターアーム マットブラック(型番45-241-224)

メインパーツはたったの3つ。あとは付属品を利用するだけで組み立てられる

ただ、説明書はあまり親切に解説されていなかった(読解力がないのかもしれない)ので僕は自力で組み立てた、たぶん組み立て動画などを観るとはやいと思う。

  1. STEP

    デスクにポールマウントを装着

  2. STEP

    ポールマウントにL字アームを装着

    このとき、ポールに付いているリングを上下にずらせば全体の高さを調節できる
  3. STEP

    さいごのアームパーツを装着

  4. STEP

    モニターとアームを結合する

    ねじは左右角を対称に装着してから締めていこう。でないとネジ穴にねじがはまりづらくなる。

  5. STEP

    スナップフィットキャップを装着

    スナップフィットキャップをはめたら完成

    さいごにスナップフィットキャップをはめて組み立ては完了。

エルゴトロンLXデスクモニターアームとモニターを取り付けた直後の様子
でーん

あとは、モニターに接続されたHDMIケーブルなどをアームに沿わせて隠すとよりスタイリッシュに仕上がる。

このとき、万が一ディスプレイが首を垂れたりしゃくれたりしたときは、首根っこ部分を六角で締めたり緩めたりして固定強度を調整すると改善される。

左に回すとバネの固定強度が軽く、右に回すと重くなる

ちなみに、モニターが15.9㎏以下のものにLXデスクマウントを設置するという人は、同じエルゴトロンが発売しているブラケット「クイックリリース ブラケット」なるツールがおすすめ。モニターとアームの間に挟むブラケットで、モニターにネジを付けなくてもはめ込むだけで設置することが可能になる便利ツールだ。

ポリッシュドアルミニウム構造を採用した重厚感あるボディ

「さすがはモニターアームの代名詞、エルゴトロン」と言いたくなるほど、重厚感と存在感が半端じゃあない。

ひんやりとしたスチールのような上品なボディは、耐久性に優れたポリッシュドアルミニウム構造となっている。25万円を越えるハーマンミラーのデスクチェアにも採用されている実力のある材質だ。

表面はザラっとしていて、安っぽさがまったくなくついつい触ってしまう。指の毛も興奮で立ち上がる。

人間工学に基づいたフォルムは武骨な角ばりもなく、もはやラグジュアリーといっても決して過言ではない美しい外観にまとまっている。

それでいて、もちろんしっかりとした造りだから34インチ(最大11.3㎏まで)のモニターを支えることができる実用性は安心感と信頼につながる。

見た目と実用性を兼ね備えた製品だ。コレがデスクにあるだけで、きっと誰が見ても一瞬で他と逸脱した雰囲気と魅力に気付くと思う。「え、なにこれカッコイイ!」って。

あらゆる方向に自在に可動。滑らかに、そして正確に

可動は非常に滑らか。今回僕が設置したモニターがそこまで重たくないものということもあるかもしれないけど、それにしても滑らかに動かすことができる。ほんとうに最小限の力で済む。

CF(コンタクトフォース)テクノロジーを採用したメカニカルコイルスプリング式ということで、ギコギコという動作感を想像していたけど、見事にヌルーッと動かすことができる。

最大65cmモニターを前に出すことができるので、細かな作業をしたいときにもスッとモニターを移動させることができた。

また、前後だけではなくあらゆる箇所箇所があらゆる方向に可動する。

モニターを正面から上向きに、あるいは横型から縦型になど、望むことをなんでも実現してくれる。

僕みたくガジェットをレビュー用に写真におさめる際、モニターが邪魔だなぁという時にサッとどけることもできた。掃除のときにもデスク上を一瞬で更地にできるのは便利だ。

デスクが広く、使いやすく、スタイリッシュになった

エルゴトロンのモニターアーム(LX デスクマウント)を導入レビュー。ディスプレイを宙に浮かせてデスクをワンランク上げるアイテム

コレが実際にモニターアームを導入したデスクの状況。スタンド式の頃の環境よりも圧倒的に広くなりスタイリッシュになった。掃除もめちゃめちゃしやすい。

エルゴトロンLXモニターアーム導入前のデスク環境
エルゴトロンLXモニターアーム導入前のデスク環境
エルゴトロンLXモニターアーム導入後のデスク環境
エルゴトロンLXモニターアーム導入後のデスク環境
Bows

Bows

なんか、エモいってこういうときに使うのかしら…Bows、感激。

デスク後半部分の20cmほどを埋めていたスタンドがなくなって、デスクギリギリの上部位置にモニターが浮いていることでデスクを最大限広げることに成功

エルゴトロンのモニターアームを導入してスッキリとしたデスク

まったく圧迫感を感じることなく記事執筆に集中することができる。生産性の向上は間違いなく見込める。これならあっと驚くクリエイティブな発想も飛び出してきそうだ。

まとめ:永く愛用するなら10年保証のエルゴトロン製モニターアームが間違いない

まとめ:永く愛用するなら10年保証のエルゴトロン製モニターアームが間違いない

この記事では、人生初モニターアームとして導入したエルゴトロン製のモニターアーム LXデスクマウントについてレビューしてきた。

重厚でスタイリッシュな質感と、抜群の安定感。今よりもよりキレイで大きなモニターが欲しくなるほど、圧倒的存在感を放つモニターアームだった。

事実、導入直後にクリエイティブな発想を生み出したしかに生産性を向上させたので、効果は絶大だ。

値段こそ、決して安くはない価格だけど永く愛用するのであれば10年保証のエルゴトロン製品は安心度が高い。間違いのない買い物だ。

残念なところ
  • 高価
  • モニター下からアームを見てしまう(時間の無駄づかい)
いいところ
  • デスクをスッキリとできる
  • どんなデスクにも合うんじゃないかってくらいのシンプルで上質な外観
  • CFテクノロジー技術採用で可動が少ない労力で多方向に滑らか
  • 優越感に浸れる、モチベーションが上がる
  • 安心の10年間保証

5点(最高評価)

評価 :5/5。
Bows

Bows

最新記事のアップ情報などはTwitterで発信しているので、「記事がためになったよ」という人はぜひフォローしてね!→@guidbows

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください