Faluberウォールナットパームレストをレビュー。REALFORECE R3と相性抜群だった

Faluberのウォールナットパームレストをレビュー。REALFORECE R3と相性抜群だった

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

木製のパームレストは、クッションタイプのパームレストと違い耐久性に優れていながら経年劣化の風合いを楽しむことが出来るというメリットを持っています。

ヴィンテージアイテムが好きな僕からすると特に魅力的なメリットです。

ただ、探してみると天然無垢材を使ったパームレストは意外と選択肢が少ないんですよね。

そんな折に、Faluberのパームレストを見つけました。

Faluberのウォールナットパームレストをレビュー。REALFORECE R3と相性抜群だった

値段も3,000円台と手頃でしかもウォールナットを使っているということで、試しに買ってみました。

これが正解だったというわけです。

既に使用から3カ月ほどが経つけど、去年冬に購入した東プレのキーボードREALFORCE R3」とも相性ピッタリで実にいい代物だなと思ったので実際のサイズ感や使用感についてレビューしていきます。

R3用のパームレストを探しているという人は参考にしてみてください。

created by Rinker
Faluber
¥2,600(2024/05/19 05:55:14時点 Amazon調べ-詳細)

Faluberウォールナット製パームレスト

今回レビューするのは「Faluber(ファルバー)」というブランドの木製パームレスト(リストレストとも言う)。

ウォールナット(くるみの木)の無垢材を使ったキーボード使用時の手首のサポーターです。

人間工学に基づいて設計されているため、単なる長方形の板ではなくさらりとした表面質感に合わせて手前と奥で若干高低差のついた形状となっているのが特長です。

Faluberというブランド、実は僕もあまり知らないブランドなのだけど調べてみるとAmazon内ではノートPCスタンドやスマホスタンドなど雑貨をちらほら展開しているブランドみたい。

翁(おきな)
翁(おきな)

たしか、ヘッドホンスタンドは一時期ガジェットブロガーの間でも話題になっていたような気がする。

素材・サイズのバリエーションと価格

Faluberのウッドパームレストは、ウォールナットとチェリー材。そして分離型(ウォールナット材のみの展開)の3種類が存在しています。

サイズはS,M,Lの3サイズ展開。

すべてAmazonにて購入可能となっています。

Faluberリストレストサイズ価格
ウォールナット材S(300mm)
M(360mm)
L(440mm)
S:2,850円
M:3,150円
L:3,250円
チェリー材S(300mm)
M(360mm)
L(440mm)
S:2,750円
M:3,050円
L:3,150円
分離型170mm×23,200円

Faluberウォールナットパームレストレビュー

パッケージ開封前
パッケージ開封時
メリット
  1. クッションパームレストより耐久性が高い
  2. オールシーズン使える
  3. 滑り止めがきちんと利いている
  4. さらりとした質感が打っていて気持ちいい
  5. 手頃な価格
デメリット
  1. R3とのサイズ感はドンピシャサイズではない

実際の外観とサイズ感

実際の外観とサイズ感

これが実際のFaluberのウォールナットパームレスト。僕が購入したのは幅360mmのMサイズ。

無垢材らしい鈍い光を放っているのがエモい。

表面にはなんの装飾もなくまさしく僕が求めていたもの。無駄な装飾ほど不必要なものはないからありがたいです。

底面には「Faluber」と刻印が施された滑り止めが貼られている

底面にはFILCOのパームレストのようなスリッド(切込み)は入っておらずフラット。

そもそもFILCOのスリッドは反り防止のための施しなので、経年劣化でこのあたりがどう変わってくるのかは気になるところです。

サイドからみると手前部分が低くなっているのが分かる。人間工学に基づいた設計というのが顕著に見てとれます。

天板からの総高は2cmジャスト
手前の厚みは約1cm
奥側の厚みは約1.8cmだった
重さは約277gと軽め

REALFORECE R3との相性がバツグン

REALFORECE R3との相性がバツグン
静電容量無接点方式の最高打鍵感を誇る僕の愛機、東プレ「REALFORCE R3」と並べてみた

新しく登場した東プレの無線有線ハイブリッドモデル「REALFORCE R3(テンキーレスモデル)」と並べてみました。

R3は幅379mmなのに対してFaluberのMサイズは幅360mm。

サイズ感ほぼピッタリ。(ドンピシャリではない)

誤差5mm

高さもR3の1.5cmに対してFaluberが2cmと誤差5mm。

許容範囲内です。

Faluberのパームレストありとなしではかなり使用感が変わってくる印象です。

手首の傾斜が限りなくなくなったので負担が軽減されました。

見た目もR3の高級感を邪魔していないので総じて個人的には相性バツグンだと言えます。

レビューはこちら

裏面すべり止めがしっかりと利いている

裏面すべり止めがしっかりと利いている

また、底面に貼られた滑り止めもしっかりと利いています。

ふだんはフェルトデスクマットの上で使用しているけど、まったくズレません。

Faluberウォールナットパームレストレビュー:まとめ

Faluberウォールナットパームレストレビュー:まとめ

ということで、この記事ではFaluberのウォールナット製パームレストについて実物レビューしてきました。

ブランド名こそあまり馴染みがないけど、品質はしっかりとしている商品でした。

これから使い続けてどんなふうに味が出てくるのか、変化を楽しんでいきたいですね。

メリット
  1. クッションパームレストより耐久性が高い
  2. オールシーズン使える
  3. 滑り止めがきちんと利いている
  4. さらりとした質感が打っていて気持ちいい
  5. 手頃な価格
デメリット
  1. R3とのサイズ感はドンピシャサイズではない
created by Rinker
Faluber
¥2,600(2024/05/19 05:55:14時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください