【レビュー】Amazon「Echo Show 5」を買ったら本当に生活がワンランク上がった

Amazon「Echo Show 5」を買ったら本当に生活がワンランク上がった

去年春にAmazonから発売されたスマートスピーカー「 Echo Show 5 」を遂に購入したので早速レビューします。

BOWS
BOWS

こんにちは!BOWS(@guidbows)です!
ガジェットや家電が好きな30代3児の父です!

Echo Show 5は、音声だけでお買い物やタイマー、音楽再生ができる便利なガジェットとして一時期テレビCMが話題になっていましたが、本当にその通りでした。

生活のレベルが一変しました。ワンランク上昇です。

僕のように子持ちの30代40代に特におすすめなので、その理由をこの記事で解説します!また、最後にはEcho Show 5を安く買う方法も紹介しますので、是非最後まで読んでいってください。

BOWS
BOWS

機械オンチでもわかるように解説していくで!!

Echo Show 5の基本知識
  • 5.5インチディスプレイ
  • 電源はコンセントから供給
  • 音声ガイダンス「アレクサ」(Alexa)搭載

「Echo Show 5」の魅力

Echo Show 5の魅力
  • Youtubeやプライムビデオで動画や映画を楽しめる
  • 調べものや天気などを手放し音声操作で確認できる
  • 音楽鑑賞ができる
  • 1日のスケジュールや買い物リストを作成・管理・アナウンスできる
  • 料理時にレシピの読み上げやタイマー・アラームのセットができる
  • 離れた場所とテレビ電話ができる
  • スマート家電をコントロールできる
  • 音声だけでショッピングができる

▲ざっと初期段階でもこれだけの機能を利用することができます。

お値段は、定価9,980円。

※アレクサ自体は本体を購入する必要がありますが、別途月額料金などは発生しません。買い切り商品です。

しかも、これだけの機能がついてお値段も1万円未満なので、あまり会えないおじいちゃんおばあちゃんへのプレゼントに最適です。

Echo Show 5テレビ電話の様子

適度にコンパクトな5.5インチディスプレイなので起き場所を選ばず、底面には滑り止めが付いているのでどこでも設置することが可能。

また、豊富な種類のスマート家電と接続することでおうちをスマートホーム化でき、さらに暮らしを便利にしてくれます。

現在、Amazon内期間限定でEcho Show 5とスマートホーム製品を一緒に買うと20%OFFのキャンペーンを実施しているのでこの機会に是非おうちをスマートホーム化していきましょう。

【注意】Echo Show 5を使うのに必要なものを知っておこう

Echo Show 5を使うにはおうちのインターネット環境が整っている必要があります。

▼以下のものは揃えておきましょう。

Echo Show 5は無線通信でインターネットへと接続する機器なので、おうちに無線Wi-Fiが必須です。

アマゾンプライムは、年会費4,900円(月額換算⇒たった408円)でお急ぎ配送が無料で行え、おむつやおしりふきが割引となり200万曲の音楽を楽しむことができるメリット豊富な契約プランです。

上記2つを準備しておけば、Echo Show 5を買ってすぐに接続することができますよ。

「Echo Show 5」実機レビュー

今回、僕は小さい娘に音楽を聴かせることと、実家の祖父母とのテレビ電話、それから妻が育児をしながら家事を少しでも効率化できないかとEcho Show 5を購入。

Googleのスマートスピーカーとも迷いましたが、なにかとAmazonで買い物をすることが多いこともありこちらの機種にしてみました。

echo show 5パッケージ

さっそく開封していきます。

パッケージいっぱいにEcho Show 5本体が詰まっています。テンション上がるな

Echo Show 5内容物一覧
同梱物
  • Echo Show 5本体
  • 電源アダプタ
  • 初期設定用冊子1冊

内容物は意外とシンプルです。専用の電源ポートが結構大きい…

外観・デザイン

Echo Show 5本体正面

前面にデカデカとディスプレイ。シンプルイズザベスト。

カラーが2色あるEcho Show 5ですが、今回はリビングにも合うようにサンドストーン(白)をチョイスしました。

カラー展開
  • サンドストーン(白)
  • チャコール(黒)
Echo Show 5本体上部

本体上部には、ボタンが3つとスライドボタンが1つ。

このスライドボタンは、Echo Show 5正面に設置されたカメラを物理的に閉じることができます。

セキュリティ面で物理的にカメラを遮断するので安心。

また、一番左のボタンを押すとマイク聞き取り機能をOFFにできます。

Echo Show 5のマイクをOFFにした様子

画面右下のマークが表示されている時は、「アレクサ!」と話しかけても反応しません。

我が家も、子供が無駄にアレクサに話しかけないように日中はOFFにしています。(「アィクシャー!」って呼ぶのでアレクサは反応しませんけどね)

Echo Show 5本体裏面

電源は本体裏面に接続します。

Echo Show 5本体裏面電源

左から「電源ポート」「MicroUSB」「3.5mmステレオジャック」

MicroUSBはなににつかうのだろう…。

Echo Show 5本体底面

底面には、ディスプレイ下にスピーカー。

接地面は滑り止め仕様になっているので子供があばれてもズレません。

バーコードが記載されたくぼみ部分は、別売りの純正スタンドを取り付けることができます。

このスタンドはディスプレイの角度も変えられるので、一緒に買うとより便利です。

操作性 ・使い方

Echo Show 5は、音声操作と画面操作の2種類です。

ほかに面倒な操作がいらないので機械が苦手な人や、年配の方でも直感的に操作することができます。

Echo Show 5を操作する様子

画面操作はディスプレイを指でのタップとスワイプで操作します。

Echo Show 5簡易設定ツールバー

ホーム画面の状態から、下へスワイプすると[明るさ][設定]へとつながる簡易ツールバーが出てきたり

右から左へスワイプすると様々な機能を操作することができます。

次に、メインの音声操作ですが、

音声操作は「アレクサ、〇〇して」や「アレクサ、〇〇ってなに?」といった具合で「アレクサ」と最初に付けて呼び出します。
たまに聞き取ってくれない時もありますが、割と小声でも反応してくれるのでさみしさがまぎれます。

因みに初期状態では、ディスプレイ下部に「アレクサ、天気を教えてと聞いてみてください」といったふうに、アレクサに質問するためのヒントが表示されるので人見知りの僕でも話しかけやすいです。

BOWS
BOWS

このヒント表示は設定で消すこともできるんだよ!

ヒント表示の消し方
  1. ディスプレイを下へスワイプしツールバーを表示
  2. [設定]を選択
  3. [ホーム・時計]を選択
  4. [ホームコンテンツ]を選択
  5. [連続]と記載された項目をタップしてOFF

買ってすぐにできること

Echo Show 5でニュース

Echo Show 5で最初から主にできることは以下です。

  • 買い物・ToDoリストの作成
  • タイマー・アラーム
  • 置時計
  • アレクサと会話
  • レシピの読み上げ
  • 天気の確認
  • 最新ニュースのチェック
  • 音楽再生
  • 映画鑑賞

タイマーや買い物リストの作成など、家事を行う人にとって便利な機能が整っていて作業効率につながります。レシピの読み上げもクックパットから引っ張ってくるので音声で確認できるのはハンズフリーでよき。

Echo Show 5クックパット

今まで、スマホを探して行っていた調べものやツールをその場で「アレクサ!〇〇して!」というだけで解決できるようになるのです。

因みに、Echo Show 5でできることをもっと知りたいという時は、ディスプレイを左にスワイプし[もっと見る]から確認することができます。

「試してみよう!」では、アレクサができるいろいろなアクションをみることができます。

音楽を聴いてみた

Echo Show 5音楽鑑賞の様子

Echo Show 5は最初の設定で、Amazonのアカウントと紐づけするのでプライム会員なら200万曲を有するAmazonミュージックも無料で聴くことができます。(最新曲などを聴く場合はAmazon music unlimitedに有料登録する必要があります)

人気の曲は、再生と同時に歌詞も表示されるのでばあちゃんが地元カラオケ大会の練習もできちゃいます。

音質は価格以上に低音も効いていてパンチのあるサウンドを楽しむことができて、他にスピーカーはいらないと思えるほどです。

BOWS
BOWS

Amazon music unlimitedならさらに多い6,500万曲が効き放題なんだ!あれもこれも!

今なら期間限定3か月無料!⇒Amazon music unlimitedを見に行く

映画・動画を観てみた

Echo Show 5で映画を観ている様子

音楽と同じく、映画もプライムビデオで鑑賞することができます。
Huluには対応していないようでちょっと残念かな。

ただ、Echo Show 5はブラウザを通してYoutubeの動画は観ることができます。

Echo Show 5でYoutube

アプリではなくブラウザ経由での利用なので、大画面にするときなど多少操作が必要ですが検索に関しては音声操作もできるので便利。

映画も動画も、ディスプレイはあくまでも5.5インチなので迫力満点とは言えませんが、見逃したドロドロドラマや英会話動画とかをながらで観るならちょうどいい按配です。

因みに、Youtubeを開いていてAmazonミュージックの再生に切り替えたいときは、そのまま音声検索をするとYoutube内の作品を選択してしまうので「アレクサ、ホームに戻って」と言うか「アレクサ、Amazonミュージックにして」といって切り替える必要があります。

「Echo Show 5」レビュー 評価まとめ

Echo Show 5

少しでも生活が効率化できればと買ったEcho Show 5。まだテレビ電話やショッピングはできていないものの、既に家族間でのコミュニケーションも増え、毎日をストレスフリーに過ごすことができるようになりました。

今年買ってよかったものランキングを作るなら1位決定です。

メリット
  • いつでも聴きたい音楽が聴けるようになった
  • 毎朝の忙しい時間にニュースをチェックできる
  • 料理をしながらレシピを確認できる
  • こどもと一緒にアレクサで遊べる
  • 家の中でスマホを持ち歩かなくて済むようになった
  • 話し相手ができた
デメリット
  • 支出がかさんだ
  • スマート家電への物欲が増した

大人気カラー「サンドストーン」

かっこいい「チャコール」

別売りガラスフィルム

「Echo Show 5」を安く買うならセールのタイミングがおすすめ

通常、Echo Show 5は定価9,980円します。僕は後で知ってがっかりしたのですが、セールのタイミングだとEcho Show 5が40%OFFになります。

また、時には2台同時購入で50%OFFセールの実施もあるらしいのでおじいちゃんおばあちゃん用に一緒に購入するのに最適です。

※2台同時購入時は、Echo Show 5をカートに2つ入れる必要があります。その際には、価格が9,980円のままですが注文を確定すると9,980円値引きされて1台分の価格決済が行われます。初めての人は誤解しがちなので念のため記載しておきます。

もし、あなたが急ぎでなくEcho Show 5を安くなるタイミングまで待てるのであればセール時期にAmazonで購入するのをおすすめします。

BOWS
BOWS

最後まで読んでくださってありがとうございます!記事をポチっとシェアしてもらえると泣いて喜びます!☟

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください