ノートPCも充電できるコンパクトなACアダプターならAnker「Nano Ⅱ 45W」がおすすめ

3 min

先日購入したChromebook 712の充電用にコンパクトなACアダプターを探した結果、ひとつのゴールに辿り着いた。

2021年5月25日にAnkerが発売した「Nano Ⅱ 45W」だ。

Amazon価格3,390円ほどで購入した。

この充電器は、若干4cm角、重さ68gという小ささで45WのPD(PowerDelivery)に対応している。

スマホはもちろんのこと、ノートPC(Macbook Air,Chromebookなど45W充電に対応している機種)も急速充電ができる。

Anker NanoⅡなら45W出力だからChromebookも急速充電できちゃう

ということで、この記事では新たに購入したAnker Nano Ⅱ 45Wを実機レビューしていく。

小型でノートPCまで充電できる充電器を探している人は必見だ。

残念なところ
  • 充電ケーブルは付属しない
いいところ
  • メタリックで上質な質感
  • プラグが折り畳めるししっかりとしている
  • 45Wだからどんなデバイスでもカバーできる
  • 四方4cmという超コンパクトサイズ

Anker製「GaN Ⅱ」採用コンパクト充電器「Nano Ⅱ 45W」

Nano Ⅱ 45Wは、充電機器メーカーAnkerが2021年5月25日に新発売した超小型急速充電器。

本体サイズは若干4cm、USB-Cポート1口でなるACアダプターで、進化した「GaN Ⅱ」を搭載した最先端モデルだ。

従来の45Wアダプターよりも最大約35%の小型化に成功し、プラグを折り畳むことができるので持ち運びにも便利なサイズとなっている。

それでいて、最大45WのPD(PowerDelivery)充電にも対応しているので、iPhoneやAndroid端末だけでなくタブレット、ノートPCなどあらゆるデバイスを急速充電することができる。

つまり、この充電器があれば、もうスマホ用とノートPC用とで複数の充電器を持ち歩く必要がなくなる。

イッツ省スペース。

着弾からの使用レビュー

実際にサイズ感を確認してみる(超ちっちゃい)

こちらが実物のAnker NanoⅡ。メタリックな外観がこれまでにない上質さをかもし出している。

差込口はUSB-Cポート1口のみ。

付属するのは本体と取扱説明書のみで、ケーブルは付属しない。

そのため、ノートPCやAndroid端末用ならUSB-C to USB-Cケーブル、iPhone用ならUSB-C to ライトニングケーブル(それぞれPD対応のもの)を用意する必要がある。

サイズ感を確認してみる(超ちっちゃい)

これだ。

この小ささで45W。

小さい。

正方形で四方はたったの4cm。

超ちっちゃい。

プラグは本体に格納できるのだけど、プラグが硬くてしっかりと倒し込まないと畳めない。丈夫にできている。

このサイズ感でノートPCからスマホまで速やかに充電できるなんて、想像もできない。

普通サイズの生卵と比較

どの角度から見てもAnker NanoⅡのほうが卵より小さい。

Chromebookに付属していたACアダプターとAnker NanoⅡを比較した様子
Chromebook付属のACアダプター持ち歩くのが阿呆みたいに小さい

これだけの小ささであれば、これまでの苦労は何だったのかというくらいに持ち運びが楽になる。

たとえば、ノートPCに付属しているような大所帯なACアダプターを持ち歩くよりも断然Anker NanoⅡを持ち歩いたほうがコンパクトで済む。

(本体価格が多少上がったとしても付属アダプターをこのくらい小型なのにしてほしいもの。)

さいごは同じAnkerの20W充電器「PowerPort Ⅲ Nano」と比較。

いくらGaN採用とはいえ、さすがに20W出力のほうがまだ小型。スマホくらいを充電するくらいならこっちのほうがコンパクトでいいね。

ただ、PowerPort Ⅲ Nanoはコンセントプラグが畳めないけど、Nano Ⅱはプラグが畳めるから最終的なサイズは若干Nano Ⅱのほうが小さい。ということで勝利。

持ち運び便利な小ささ

Chromebookもスマホもしっかりバッチリ急速充電

Anker Nano ⅡならChromebookでもしっかり急速充電可能
新入りのacer 712に給電している様子

先日新規導入したノートPC、Acer Chromebook 712もこの通り急速充電が可能だ。

40W近い数値で給電が行われていたので、2時間ほどで満充電になる。

あれだけ大所帯だった標準ACアダプターが嘘だったかのようにコンパクトに済んだから、気持ち的にはもう晴れ晴れだ。

もちろん、iPhoneもバッチリ急速充電ができた。(嫁っちのiPhone12Pro)

ひとつあれば大活躍間違いなしの超小型充電器

ひとつあれば大活躍間違いなしの超小型充電器

この記事では、Anker Nano Ⅱ 45Wについてレビューしてきた。

最大45Wの高出力で四方はたったの4cm、ノートPCを充電するのにここまで小型の充電器は他にない。自宅だけでなく外出先でもコレひとつあれば大活躍間違いなしの品物となっていた。

充電器は、ふだんよほど必要な時や、その利点を知っている人でないと買おうとは思わないガジェットなので、大切な人や職場の先輩へのプレゼントがおすすめ

場所もとらないし、なにより実用的だから。

とてもいい買い物をした。

さいごにもういちど、Anker Nano Ⅱ 45Wの残念なところといいところを再掲して、この記事を終う。

残念なところ
  • 充電ケーブルは付属しない
いいところ
  • メタリックで上質な質感
  • プラグが折り畳めるししっかりとしている
  • 45Wだからどんなデバイスでもカバーできる
  • 四方4cmという超コンパクトサイズ

5点(最高評価)

評価 :5/5。

▶その他Ankerのおすすめ製品はコチラ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください