PITAKA「MagEZ Slider」レビュー。MagSafeの極みここにあり[PR]

PITAKA MagEZ SliderはiPhone・Apple Watch・AirPodsまで同時Qi充電できる充電ドック

当ブログの運営者、ガジェット大好き翁(おきな)@okinalogです。よろしくね。

iPhone12から新たに採用された新機能“MagSafe”

磁気を利用してiPhone背面にモバイルバッテリーなどをくっつけることができる画期的便利機能だ。

そんなMagSafeをふんだんに盛り込んだ全部乗せ充電ドックが登場した。

それが、PITAKAの「MagEZ Slider」だ。

PITAKA MagEZ Slider
  • iPhoneワイヤレス充電器(兼スタンド)
  • モバイルバッテリー
  • Apple Watch充電器(兼スタンド)
  • AirPods充電器(兼スタンド)

これだけの機能を備え持つ驚異の4-in-1充電ドック。

実際に2週間ほど使ってみたけど、一切の充電ケーブルをつなぐ作業から解放されて感極まった。iPhoneをかざすだけでスタンドとして使えながらQi充電できちゃうなんて便利すぎる。

見た目だけじゃなく機能面においても期待を裏切らないクオリティだ。毎日iPhoneを装着したくなる。

ということでこの記事では、PITAKAの充電ドック「MagEZ Slider」について詳しくレビューしていく。

この記事は、メーカーからの提供品をもとに記事を作成している。

PITAKA MagEZ Sliderとはこんなガジェット

今回レビューするのは、PITAKA(ピタカ)の販売する充電ドック「MagEZ Slider(マグイージースライダー)」

iPhone12から登場したマグネットを利用した新機能“MagSafe”を活用したワイヤレス充電スタンドだ。

ケーブル接続をなくしてかざすだけで充電をすることができるガジェットとなっている。

MagEZ2.0システムを採用したPITAKA製品一覧例

同社は、iPhoneケースをはじめMagSafeを活かしたサードパーティ製品をMagEZ2.0システムとして数多く販売している。

その集大成的な存在(翁の主観)である本機は、iPhoneだけでなくAirPods ProやApple Watchなど最大3つのAppleデバイスを同時に充電することができるハイブリッド充電器。

と、それだけではなく本体にはモバイルバッテリーがスライド式で搭載されているため、なんと4-in-1スタイルの充電ドックとなっている。

Apple Watchを充電するには、別売りの充電器「PITAKA Power Dongle」を必要とする。AmazonではMagEZ SliderとPower Dongleがセットになったものも販売されている。

PITAKA Power Dongleレビュー。薄くて小さくて持ち運び便利なApple Watch充電器PITAKA Power Dongleレビュー。薄くて小さくて持ち運び便利なApple Watch充電器
翁(おきな)
翁(おきな)

昨今MagSafeを利用した商品が多く販売されているけど、個人的にはいちばん魅力的なAppleサードパーティ製品だと思う。周囲の評価も申し分ない。

スペック

サイズ:76×76×111.8mm

重さドック本体:169.6g
バッテリーパック:106g

バッテリー容量:4,000mAh

素材:アラミド繊維・亜鉛合金

販売価格:14,999円(Amazon)

公式サイト:https://global.ipitaka.com

PITAKA MagEZ Slider導入レビュー

PITAKA MagEZ Sliderのパッケージ

ということで、ここから実際にMagEZ Sliderを使用してみての導入レビューをしていく。

付属品一覧
PITAKA MagEZ Sliderの付属品一覧
  • MagEZスライダードック本体
  • バッテリーパック
  • コンセント用ACアダプター
  • USB Type-C to Type-Cケーブル
  • 磁気イヤホンスタンド

ピラミッド状のこちらがスライダードック本体。

バッテリーパックは上から挿し込み、イヤホンスタンドはマグネットでカンタンに装着することができる。

ほかのQi対応ワイヤレスイヤホンも充電できる

このイヤホンスタンドは装着高さを2段階選べる。背が低いAirPods Proと背が高いAirPods用だ。

また、この製品は別売のPower Dongleを右サイドに装着することで完全体にすることができる。

ちなみに、Power Dongleを挿し込む部分はUSB-CポートなのでApple Watchに付属している純正の充電ケーブルも装着することができる。

底面は回転するようになっていて、すべり止め粘着シールが用意されている。粘着力はかなり強め。

土台側面部分にはUSB-Cケーブルを挿し込むためのポートが用意されている。

この部分は上部だけが回転する仕組みなので、ケーブルが振れる心配がないのは嬉しいポイント。

あとはACアダプターと接続すれば設置は完了だ。

iPhoneを装着。しっかりしたホールド力とちょうどいい傾斜角度

iPhone12とApple WatchSEを装着したPITAKA MagEZ Slider

実際にiPhone12を装着した様子がコチラ。

着けているiPhoneケースは同じPITAKAのマグネット搭載のMagEZ Case

デスク上でたたずむPITAKA MagEZ Slider
むき出しのiPhoneでもしっかり付く

安定感バツグン。なによりホールド力がしっかりとしている。

傾けてもとれないほどのホールド力

画面を操作しても全然ずり落ちることはないし、むしろドックからiPhoneを外す方が手間がかかるくらい。(ドック自体が左右には動く)

MagEZ Sliderは、ながらiPhoneに最適
ながらiPhoneに最適

ディスプレイはちょうど見やすい傾斜角度で、iPhoneをサブモニターとして使えるほどいい角度。

画角的にもテレワークなどオンライン通話でちょうど使えそうだ。

テレワークでも活用できる画角のPITAKA MagEZ Slider
MagEZ Sliderに装着したiPhoneの画角を自撮り

搭載モバイルバッテリーはサイズ感もデザインもクール

個人的にMagEZ Slider最大の魅力は、なんといってもこの搭載されているバッテリーパックの存在。

デスク作業時はワイヤレス充電スタンドとして使えて、席を離れるときにはiPhoneを上にスライドして持ち上げるだけでいっしょにバッテリーパックがくっついてくる。

至高のギミック。

「MagEZ Slider」たる所以だ。

このモバイルバッテリーがあるおかげで、席を立つ際にiPhoneの充電を気にせず違うことに集中できる。

内側にはボタンがひとつあり、プッシュすることでバッテリー残量をインジケーターで確認することができる。

バッテリー容量は4,000mAh

iPhone12のバッテリー容量が2,815mAhだから、満充電状態でつかえば約1回半分充電することができる。

iPhone12以降の各モデルのバッテリー容量
  • iPhone12:2,815mAh
  • iPhone12 mini:2,227mAh
  • iPhone12 Pro:2,815mAh
  • iPhone12 Pro Max:3,687mAh
  • iPhone13:3,227mAh
  • iPhone13 mini:2,406mAh
  • iPhone13 Pro:3,095mAh
  • iPhone13 Pro Max:4,352mAh
翁(おきな)
翁(おきな)

モバイルバッテリーとしても優秀。

表面のアラミド繊維がまた手触りサラサラで、サイズ感も大きすぎず小さすぎずちょうどいいからフィット感もいい。

カバーなしで付けてもアクセントになるし、もちろんiPhone専用ケース「MagEZ Case」との組み合わせは最高にかっこいい。

充電速度ははやくないけど不満はない

入出力
  • 電源タイプCポート入力:DC 9V / 2.22A
  • 電源タイプCポート出力:DC 5V / 2A
  • パワーバンクCポート入力(ワイヤレス充電中):DC 5V / 2A
  • パワーバンクCポート入力/出力:DC 5V / 1.5A
  • ドングル出力用のタイプCポート:DC 5V / 1A
  • ワイヤレス出力:5W
  • AirPodsワイヤレス出力:5W
  • 伝送距離:≤8mm伝送効率:≤75%

5W出力のワイヤレス充電は、正直はやいとはいえない。

実際にiPhone12の充電速度を計ってみたけど、40分間で30%程度しか充電できていなくて驚いた。

翁(おきな)
翁(おきな)

単三電池式のモバイルバッテリーでももっと充電はやいんじゃない?

ただ、計測時以外で充電速度に関しては僕は気にならなかった。

MagEZ Sliderはスタンド状態からそのままモバイルバッテリーによる充電へとスライド移行できるからストレスに感じにくいんだと思う。

モバイルバッテリーの充電さえきちんとできていれば、充電速度に関しては問題ない。

PITAKAカーボンセットアップで揃えたい

PITAKAカーボンセットアップで揃えたい

PITAKAといえばやっぱりアラミド繊維によるカーボン仕様。

iPhoneケースApple Watchケース交換バンド、AirPods Proケース、MagEZ Slider。

Appleデバイスすべて(iPadケースも存在)でPITAKAのカーボンセットアップを実現することができる。

その統一感たるや、圧倒的におしゃれ。(僕はまだ揃えれてないけど)

翁(おきな)
翁(おきな)

モダンなデザインだから、どんなインテリアにも合うよね。

PITAKA MagEZ sliderレビューまとめ

PITAKA MagEZ Sliderレビューまとめ

ということで、この記事ではPITAKAの充電ドック「MagEZ Slider」についてレビューしてきた。

スライドによるスタンドからモバブ仕様への至高のギミック、たたずまい。

ケーブルレスはやっぱり便利だ。

見た目だけじゃなく機能性も間違いのないPITAKAならではのこだわりが詰まった逸品だった。

“Appleデバイス、買ったらPITAKA”に間違いはない。

メリット
  1. しっかり効くMagSafeでiPhoneをガッチリ固定
  2. ちょうどいい傾斜角度
  3. 圧倒的存在感と重厚感
  4. 装着していてダサくないモバイルバッテリー
  5. スタンド根本のケーブル場所が定位置キープできる
  6. ケーブル抜き差しの手間がなくなってストレスフリー
デメリット
  1. 充電速度ははやくはない
created by Rinker
PITAKA
¥14,999 (2022/10/06 23:04:08時点 Amazon調べ-詳細)
今回レビューしたモデル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください