BaseusのGaN2急速充電器「CCGAN100」レビュー。“世界初”QC5搭載器

5 min
BaseusのGaN2急速充電器をレビュー。USB-C単一ポートで最大100Wまで出力するQC5搭載器

2021年7月31日、BaseusからGaN2搭載の急速充電器(CCGAN100)が発売された。販売価格は5,599円(Amazon価格)

最大100Wの高出力が可能で、QualcommのQuick Charge 5を充電器として世界初搭載。あらゆるデバイスを急速充電することができるUSB-C単一のコンパクト充電器だ。

BaseusのGaN2急速充電器でChromebookを充電している様子

今回、ありがたいことにBaseusより実機を事前に提供していただいたので、その外観や実力について紹介していく。

Bows

Bows

充電器や完全ワイヤレスイヤホンなどガジェットが好きなブロガーBows@guidbows)よろしくね。

デメリット
  • ポートはUSB-C単一
メリット
  • QC5搭載でどんなデバイスも急速充電
  • コンセントプラグを折り畳めてカバンの中を傷つけない
  • 最大100Wという高出力
  • それでいて本体重量175gと軽い

今回、メーカーよりBOWSの読者様限定で特別クーポンを発行していただいた。下記のコードを決済直前ページで入力すると、本来の初回割引15%オフに合わせてプラス10%オフ合計25%OFFの4,199円で購入することができる。(期間:2021年7月31日~8月6日まで

クーポンコード

BowsBaseus

Baseus発“GaN2”と“QC5”を搭載した世界初の最新急速充電器モデル

Baseus発“GaN2”と“QC5”を搭載した最新急速充電器

BaseusのGaN2急速充電器は、その名のとおり“GaN2(窒化ガリウム)”という半導体を採用しているのが最大の特徴。以前このブログでもレビューした「ノートPCも充電できるコンパクトなACアダプターならAnker「Nano Ⅱ 45W」がおすすめ」と同じGaN2だ。

GaN2は、熱伝導が効率的な素材なため、100Wという大容量の電力を通電しても本体が熱くなりにくい仕様で小型化が可能となっている。

また、本機は世界初となるQC5(Quick Charge 5)を搭載している珍しい充電器となっているのも大きな特徴だ。Quick Charge 5とは、Qualcomm(クアルコム)が開発し2020年7月に発表した最新の高速充電規格。

Baseus発“GaN2”と“QC5”を搭載した最新急速充電器

たとえば、4500mAhのバッテリーであれば、バッテリー0%の状態から50%の状態までをたったの5分で充電することができると発表されている。MacBook Proであれば約2時間で充電が完了する。圧倒的早さだ。

QC5は、Quick Charge 4以前を含むUSB PD(Power Delivery)など旧規格にも互換性があるため、同様に旧型のデバイスであっても急速充電が可能となっている。

参考:ケータイWatch「4500mAhを15分間でフル充電——米クアルコムがQC 5の特長紹介

ちなみに

そんなGaN2急速充電器を発売したBaseus(べセス)とは、2011年に中国深センで誕生したガジェットブランド。中国AliExpressやBanggoodなどのグローバルオンラインショップで人気のコスパに優れた製品を多く輩出してきたブランドだ。

Baseus GaN2急速充電器「CCGAN100」の実機レビュー

では、実際にBaseusのGaN2急速充電器の外観や使い勝手などについて実機に触れながらレビューしていく。

製品仕様詳細

型番:CCGAN100CS

インプット:AC100V-240V~,50/60Hz,2.5AMax.

アウトプット:5V/3A,12V/3A:9V/5A,15V/5A,20V/5A

本体サイズ:67×30×55mm

重量:178g

メーカー保証期間:12カ月

参考:Baseus公式サイト

  • iPhone 12/ 12 Pro Max/12 mini/12/11 Pro/11 Pro Max/ 11/ SE(第2世代)/XS/ XS Max/XR/X/8/8 Plus
  • Galaxy S21/S21+/S21 UltraS20/S20+/520 Ultra/S10/S10+/S10e/S9/S9+/S8/S8+/Note20/Note20 Ultra/Note10+/Note 10/Note 9/ Note8/Note 7 Google Pixel 5 / 4a / 3a/ /4 XL/3 XL/2XL/4/3/2他 Mi 11 Lite 5G/Mi 10 Lite/Mi Note 10 Lite/Mi Note 10 Redmi Note 10 Pro/Redmi Note 9T/Redmi 9T/Redmi Note 9S
  • Xperia 10 III/Xperia 5 II/Xperia 1 III/Xperia Ace II/Xperia 1 II /Xperia 10 II/Xperia 5/Xperia 1など AQUOS R6/sence 5/sence 4 plus/sense 4 /sense 4 basic/sense 4 lite/sence 3など
  • ノートパソコン
  • MacBook Air(M1、2020)/(Retinaディスプレイ、13インチ、2020)/(Retinaディスプレイ、13インチ、2018 – 2019) MacBook Pro(13インチ、M1、2020)/(13インチ、2020)/(16インチ、2019)/(13インチ、2016 – 2019)/(15イン(Retinaディスプレイ、12インチ、Early 2015 – 2017)
  • Dell XPS 15 / XPS 13 / Inspiron 15 /Inspiron 14 Lenovo Thinkpad X1 / X390 / E490 /Ideapad Slim 550 / Ideapad Flex 550 HP Elitebook X360 / Spectre x2 121F / Spectre x360 2019 / Spectre FolioPavilion 15-eg / Pavilion 14-dv NEC LAVIE VEGA / LAVIE Pro Mobile /LAVIE Note Mobile / LAVIE First Mobile Huawei Matebook 13 / Matebook Xate Book X Pro 2019
  • Nintendo Switch

外観はシンプル。プラグは折り畳み可能

BaseusのGaN2急速充電器をレビュー。USB-C単一ポートで最大100Wまで出力するQC5搭載器

これが実際のBaseus GaN2 急速充電器。まずは外観から見ていこう。

ポートはUSB-Cひとつ。

ありがたいことにコンセントプラグは折り畳み可能。持ち運び時にカバンの中身を傷つけなくて済む。

本体重量は約175g。AUKEYやCIOなど多くの他メーカーの100W充電器は軽くても200gオーバーなので、比較するとBaseusのGaN2急速充電器はかなり軽量だ。

電源タップに挿した様子

コンセントに挿すとこんなかんじ。縦が6.7cmあるけど横は3cmという薄さなのでとなりのコンセントに干渉はしない様子。

充電中は本体角にあるLEDランプが青く点灯する。

USB-C to USB-Cケーブルが付属。ただし説明書は英語

パッケージには、USB-C to USB-Cケーブルが同梱されている。100Wの通電が可能なタイプなので、Android端末からノートPCまでケーブルを用意せずにすぐに使うことができる。長さも1.5mと付属品としてはかなり長いからちょっと得した気分。

USB-C to USB-Cケーブル
USB-C to USB-Cケーブル

説明書は、残念ながら日本語表記はなかった。英語と中国語のみ。

ただし、Baseusの担当者に確認したところ、この説明書はAmazonで販売される初回出荷分のみで次期ロットでは日本語説明書を同封するとのこと。

オマケのシールも同封

Chromebook、もちろんスマホも急速充電。

以前「Acer Chromebook 712(C871T-A38N)購入理由と使用感想をレビュー」で紹介もした僕のサブChromebookにも対応。付属の純正ACアダプターは大きいから、この小ささで外出できるのは荷物が軽くていい。

計測してみると、42W程度で給電された。Chromebook712は最大45Wまで対応なので、ほぼほぼ最大値で給電できていることがわかる。

最大18WPD充電対応のPixel4aを充電すると、きちんと17Wほど出ていた

ちなみに、Androidスマホももちろん急速充電ができる。

100W出力の急速充電器×100W給電が可能なUSBハブ×ノートPCの組み合わせが理想

ここで、ポートが1つしかないBaseusのGaN2急速充電器をより有効に使う方法を紹介。

たとえば、上の写真のようにUSBハブを中継した環境で使用するのに最適だと思う。MacBookのクラムシェルモード環境の人とかも当てはまる。

写真のUGREEN 6in1USBハブのように、ハブからデバイスに給電できるタイプなら100Wも出るBaseusのGaN2急速充電器がひとつあればノートPCを含む多くのデバイスをカバーすることができる。コンセントの節約にもなるというわけだ。

ただ、さすがにGaN2搭載とはいえノートPCを充電した後の本体はある程度の熱を帯びていた。持てないほどの熱さではないけど、まったく熱を発していないとは言えないかんじだ。

100W急速充電器は1つあればなにかと安心

この記事では、7月31日に新発売となったBaseusの「GaN2急速充電器CCGAN100」について実機レビューしてきた。

100Wという高出力が可能でありながら軽くてコンパクトな本体サイズ。クセのないシンプルなデザイン。あらゆるデバイスを急速充電できるという実用性。どの面をとっても申し分ない仕上がりとなっていた。

「出先で資料作成をするのにノートPCを急ぎ充電したい!」という冷や汗におぼえのある人は、この充電器をカバンに1つ常備していると安心だ。

さいごに、もう一度本機のいいところと残念なところを再掲してこの記事を終う。

デメリット
  • ポートはUSB-C単一
メリット
  • QC5搭載でどんなデバイスも急速充電
  • コンセントプラグを折り畳めてカバンの中を傷つけない
  • 最大100Wという高出力
  • それでいて本体重量175gと軽い

4点

評価 :4/5。

今回、メーカーよりBOWSの読者様限定で特別クーポンを発行していただいた。下記のコードを決済直前ページで入力すると、本来の初回割引15%オフに合わせてプラス10%オフ合計25%OFFの4,199円で購入することができる。(期間:2021年7月31日~8月6日まで)

クーポンコード

BowsBaseus

Bows

Bows

最新記事のアップ情報などはTwitterで発信しているので、「記事がためになったよ」という人はぜひフォローしてね!→@guidbows

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください