SpinFitのイヤピ「CP1025&CPA2」でGalaxy Buds Proが耳に吸い付くような装着感に

4 min
SpinFitのイヤピ「CP1025&CPA2」でGalaxy Buds Proが耳に吸い付くような装着感に

SAMSUNGの完全ワイヤレスイヤホン(TWS)「Galaxy Buds Pro

バツグンのノイキャン性を持ちながらミニマルさが際立つ優秀な完全ワイヤレスイヤホンとして、この記事でも以前レビューをした。「Galaxy Buds Proレビュー。99%雑音除去ANCは本当。ただし一部の機能はGalaxyスマホありき

そんなGalaxy Buds Proに専用となるイヤーピースが、2021年7月1日SpinFitから登場した。

CP1025&CPA2」だ。

CP1025&CPA2

AppleのAirPods Pro用に開発された異物感の少ない高純度シリコンを採用したイヤーピース「CP1025」をそのままに、特許を取得したGalaxy Buds Pro用アダプター「CPA2」を組み合わせたGalaxy Buds Pro専用イヤピだ。

柔らかく装着感の良いCP1025を採用しているだけに、Galaxy Buds Proの装着感も純正イヤーピースとはまったく違う装着感へと変貌する。

まるで吸い付くような感覚だ。

この記事では、SpinFit様より提供いただいた実物を手に取りながら、「CP1025&CPA2」をレビューしていく。

Galaxy Buds Pro純正のイヤーピースに違和感を感じていたというユーザーはぜひ、チェックしてみてほしい。

Galaxy Buds Proのイヤーピースは他の完全ワイヤレスイヤホンとは違う

Galaxy Buds Proのイヤーピースは他の完全ワイヤレスイヤホンとは違う

そもそも、Galaxy Buds Proは他の完全ワイヤレスイヤホンとはイヤーピースの形状が異なる。

具体的には、イヤーピースを装着する根本部分の形状がただの円形ではなくいびつな形をしている。

そのため、通常のイヤーピースは装着することができない。

Galaxy Buds Proデフォルトイヤーピース

そのため、イヤーピースを交換するのには専用のイヤーピースが必要となる。

純正のイヤーピースに違和感を感じていたという人からすると若干クセのある形状なんだ。

SpinFit「CP1025&CPA2」はGalaxy Buds Pro専用イヤーピース

SpinFit「CP1025&CPA2」はGalaxy Buds Pro専用イヤーピース
全部で4サイズ

今回新発売となったSpinFit(スピンフィット)の「CP1025&CPA2」は、そんなクセのあるGalaxy Buds Pro専用に開発されたアダプター「CPA2」を備えたセットとなっている。

販売価格は、2021年7月4日現在Amazon価格で1,650円となっている。

←Galaxy Buds Proデフォルトイヤーピース
SpinFitのCPA2→
←Galaxy Buds Proデフォルトイヤーピース
SpinFitのCPA2→

Galaxy Buds Proのいびつな根本部分に対応したCPA2をイヤーピースとの間にかませることで、イヤーピースを交換することが可能となる。

ちなみに、メーカー担当者からの情報によるとCPA2ブラックはJabra Elite 85tと互換性があるらしい。

また、セットで同梱されているCP1025は、ソフトで薄く純度の高いシリコン素材を採用しているイヤーピース。

CP1025

独特のくびれ形状が耳の内部で角度を変えることができ、音質の向上にも影響するというのが利点だ。

チューブの内径は、ほかの完全ワイヤレスイヤホンと同じく3.6mmなのでGalaxy Buds Pro以外のTWSにも使いまわすことが可能だ。

CP1025の詳細なレビュー記事

パッケージは4サイズ。カラーバリエーションは全3色

CP1025&CPA2は、全4サイズ(SS.S/S.M/M.ML/ML.L)

カラーバリエーションは、アダプターCPA2がGalaxy Buds Proと同じく3色(ブラック/シルバー/パープル)で展開されている。

SpinFit Galaxy Buds Pro専用イヤーピース「CP1025&CPA2」
パープル
シルバー

※2021年7月4日現在は、シルバーとパープルの2色のみ。ブラックは追って販売開始予定とのことだ。

※2021年7月14日、ブラックが登場。

実際に付けてみた感想をレビュー

実際にCP1025&CPA2をGalaxy Buds Proに換装して使用してみた感想をレビューしていく。

取付方法

まずは、CP1025&CPA2をGalaxy Buds Proに装着する取付方法から紹介していく。

装着は比較的カンタンで、ひとつ10秒もかからない。

詳しく写真で解説していく。

  1. STEP

    デフォルトのイヤピを外す

    まずはGalaxy Buds Pro純正のイヤーピースを取り外す。

  2. STEP

    ジョイント「CPA2」をGalaxy Buds Proに装着する

    ジョイント「CPA2」をGalaxy Buds Proに装着する
    直線的に押し込むだけで被せることができる

    つぎに、専用アダプターCPA2をGalaxy Buds Proに装着する。Galaxy Buds Proの形状に合わせてCPA2を被せる。しっかりと奥まで押し込む。

  3. STEP

    CPA2にCP1025を装着する

    CP1025を装着する

    さいごにCP1025をCPA2に装着する。その際、しっかりとCP1025のカラフルな部分がCPA2にかぶさっていることを確認しよう。

  4. STEP

    装着完了!

以上で取り付けは完了だ。

Galaxy Buds Proの装着感が一気に向上。まるで吸い付くフィット感に

実際にGalaxy Buds Proを装着してみると、明らかにフィット感は向上していた。

CP1025の薄く柔らかい傘部分が耳内部を滑るように入っていくので、水気の多い僕の耳とは特に相性が良い(低反発イヤーピースとか苦手な耳なんだ)

音質もこころなしかクリアーになっているように感じられた。

抜け感がなくなって、低音は力強く、中音域はハッキリと変化した。

また、CP1025自体の高さが低いということもあってか、耳の奥深くまでしっかりと挿し込めるので、音が近くに感じられる。

CPA2があれば、CP1025でなくCP360も装着できる

CPA2とCP360の組み合わせ

これは余談だけど、Galaxy Buds Proのイヤーピース交換に必要なのは実質CPA2だけなので、CPA2さえあれば他のイヤーピースに交換することさえできる。

個人的には、Galaxy Buds Pro×CPA2×CP360の組み合わせも非常に良かった。

CP360はCP1025よりも傘が高く、くびれが大きいのでよりいびつな耳の形状に適しているので好みでCP360を装着してみてもいいかもしれない。

Galaxy Buds Proユーザーはいちど試す価値アリ

この記事では、SpinFitによるGalaxy Buds Pro専用イヤーピース「CP1025&CPA2」をレビューしてきた。

独特なGalaxy Buds Proの形状に合わせたCPA2アダプターを備えた装着感のよいCP1025同梱セット。

また、CP1025に関しては他の完全ワイヤレスイヤホンにも使い回せるのもひとつのメリットだ。

吸い付くような装着感はさすがのSpinFitイヤピとなっていた。

5点(最高評価)

評価 :5/5。

参考:SpinFit公式サイト

BOWS

BOWS

BOWSは、話題の商品や便利な「ガジェット」、コスパに優れた「完全ワイヤレスイヤホン」など「いいものと、いいおと」をテーマに実際に購入しレビューするブログ。

レビュー数⇒70商品
月間アクセス⇒7,000~10,000PV(2021/6)
PR実績⇒24商品(7月時点)

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください