腕元にアクセントを与えてくれるタバラットの真鍮バングル「PRESS」が良い

2 min

バングルというアクセサリーを付けたことはあるだろうか。

バングルは、特に便利な機能を持ち合わせているわけではないけど、ひとつあるだけでオシャレさを演出することができる。ないならないでも困らないけど、あると雰囲気がグッと増す。そんなアクセサリーだ。

以前、「わずか37mmで驚異の使い心地。TAVARAT(タバラット)のレザーペンケースを試す」という記事でレビューをしたTAVARAT(タバラット)から、人気の真鍮製バングルPRESSが新発売となったのでレビューしていく。

腕元にちょっとこじゃれさを手に入れたい。そんな人はぜひチェックしてみてほしい。

この記事は、メーカーより商品を提供していただきレビューしている。

タバラットの真鍮製バングル「PRESS」

製品仕様

サイズ:約135mm(バングル内周)、約40mm(口幅)
約6mm(幅)、約3mm(厚み)

重さ:15g

素材:真鍮 代用ロジウム(メッキ)

型番:Tps-136

原産国:Made in Japan

「PRESS」は、その名の通り細長い真鍮をプレスし形成していることから命名されている。販売価格は2,970円。アクセサリーとしては非常に手頃な価格設定だ。

前面は完全な無地でシンプル。あるのは、裏面に彫られたタバラットの刻印のみというシンプルさ。

角もなくソフトな風合いは、板状ではなく棒状の真鍮をプレスするからこその姿。

生産している工場にてひとつひとつ手作業で制作されているからこその仕上がりだ。

TAVARAT公式サイトより
TAVARAT公式サイトより

ホーニングとサテーナの2タイプ

PRESSには、艶消し加工が施されたホーニングと光沢感のあるサテーナの2タイプがある。

選べる2タイプ
  • ホーニング:艶消し
  • サテーナ:ツヤあり

どちらも無駄な装飾がなく無地でシンプル。なので男性女性問わず装着できる。

艶消しホーニングタイプ
ツヤありサテーナタイプ

実際に装着してみた

実際に腕に装着してみた。

感想としては、想像以上に軽く、でも存在感は感じることができる。腕元の雰囲気はガラッと変わったことはたしかだ。

薄さは3mm程度なのでデスク作業をしていても手首が痛くなるようなことはない。

艶消しホーニングタイプ
ツヤありサテーナタイプ

2種類のタイプを装着してみた様子がこちら。華奢な僕の腕もアクセントが利いて上質さが演出できる。

無地の派手過ぎないシンプルさがインテリジェンスでいい。

個人的には輝きのあるサテーナの方が存在感をアピールできて好み。スーツにも合うしカジュアルでも使えそうだ。

デフォルトでは大きいという時でも手でク゚っと締めれば多少はサイズの調節が可能だ。

大幅に調節すると破損の危険性はあるから注意が必要だ。

ちょっとした贈り物に最適なグッドアイテム

この記事では、タバラットの真鍮製バングル「PRESS」についてレビューしてきた。

シンプルながらも存在感のある風合いで、腕元にアクセントが欲しいという時にぴったりなアクセサリーだ。価格も3,000円以下と手を出しやすいのでちょっとした贈り物にも最適だ。

参考:TAVARAT

BOWS

BOWS

BOWSは、話題の商品やコスパのいいもの、便利なガジェットや完全ワイヤレスイヤホンなど“いいものと、いいおと”をテーマにレビューするブログ。

レビュー数➡101商品
月間アクセス➡8,000~10,000PV
PR実績➡33商品
※2021/9/16更新

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください