Baseusの最大100W出力4口充電器「CCGAN100US」でノートもガジェットも一度に急速充電

5 min

“こどもとUSBポートは多い方が良い”

ことUSBポートに関してはスマホやノートPC、完全ワイヤレスイヤホンなどのガジェットが多ければ多いほど必要になってくるから大事なことで。

特にこれらを一度に同時に充電できるとコンセントの数も少なくて済むから便利だ。

とはいえ、このブログでも以前、『CIOのLilNob Shareをレビュー。65Wの4ポート充電器が「卵サイズ」で。』と称してポート4口の充電器をレビューしたけど、最大65WということでノートPCを充電してしまうと他のガジェットが充電できないジレンマに陥っていた。

Bows

Bows

求めるは、「USB-CとUSB-Aポートがそれぞれ複数あってなおかつ高出力な多ポート充電器」

これが最近僕が内心求めていたものだった。

で、そこに登場したのがBaseusから登場した新商品「 GaN2 Pro CuickCharger(CCGAN100US) 」だ。

CCGAN100US

USB-Cポートが2口に、USB-Aポートが2口。コンセント直挿しで最大100W出力

これならノートPCもガジェット類も一度に同時に急速充電ができちゃう。まさに理想としていた充電器キターーーー!

ということで、この記事ではBaseusから新発売となった多ポート充電器「GaN2 Pro CuickCharger(CCGAN100US)」について、実機に触れながらレビュー紹介していく。

Bows

Bows

充電器や完全ワイヤレスイヤホンなどガジェットが好きなブロガーBOWS@guidbows)よろしくね。

この記事は、メーカーより提供していただいた製品に触れながら作成している。

GaN2 Pro Quick Charger(CCGAN100US)

冒頭でも書いたとおり、CCGAN100USはコンセント直挿しで使用するタイプの充電器だ。販売元のBaseus(ベソス)は、僕がこのブログをはじめた頃に中国のネットショップ「AliExpress(通称:アリエク)」で“値段が安いのに見た目がシンプルでかっこいい”と目を付けていたガジェットブランド。

日本公式参入の第1弾として登場し、以前レビューもした「BaseusのGaN2急速充電器「CCGAN100」レビュー。“世界初”QC5搭載器」の進化版にして上位モデルにあたる。

USB-C×2口、USB-A×2口の計4ポートからなる多ポート仕様となっている。CCGAN100はポート1口の単一ポートだったのに対してCCGAN100USは3ポートも増えたことになる。そしてそこが良い。

最大出力は100Wで、PD(Power Delivery)QC(Quick Charge)3.0にも対応。

幅広いデバイスと互換性があり、ノートPCやスマホ、Switchなど最大4デバイスを同時に充電することができる。従来の充電器に比べ最大3倍の速さでデバイスを充電(急速充電)することができるのが特徴だ。

たとえば、96W出力が必要なMacBook Proを約2時間でフル充電(0%→100%)。iPhone13シリーズやGalaxyスマホでも急速充電が行える。

さらには、「GaN2 Pro」を採用することでその高性能をクレジットカードサイズに留めることに成功している。

Bows

Bows

つまり、多ポート100W対応の急速充電器としてはかなり小さく出来ているってこと。

スペック

製品仕様スペック

製品サイズ:約30.5 × 54.8 × 85.2mm(本体のみ)

製品重量:約200g

USB-C 出力:5V=3A,9V=3A,12V=3A,15V=3A,20V=5A

USB-A 出力:4.5V=5A,5V=4.5A,5V=3A9V=3A,12V=3A,20V=3A

Type-C1/Type-C2:PD3.0/PD2.0/PPS/QC4+

USB-A1/USB-A2:QC3.0/QC2.0/SCP FCP/AFC APPLE2.4/BC12/PE+

パッケージ内容物
  • GaN2 Pro CuickCharger
  • 100W対応USB-C to USB-C充電ケーブル
  • 日本語取扱説明書
  • 保証カード
  • 謎のシール

外観

側面

デザインはCCGAN100と同様シンプルなオールブラックで、側面には“100w”と細くプリントされている。

ポート面

ポートは冒頭でも紹介したとおり、USB-Cポート×2、USB-Aポート×2。オレンジの差込口が特徴的だ。

ポートにはそれぞれ名前があり、上から

  • USB-C1
  • USB-C2
  • USB1
  • USB2

となっている。

総重量は約208g。最近発売となったiPhone13 Pro(203g)とほぼ同じ。

コンセントプラグは折り畳むことができるからカバンの中身を傷つけずに済む。

単一ポートのCCGAN100と比較するとCCGAN100USのほうが頭一つ出ている感じだ。てっきり同じサイズと思ってた。

とはいえモバイルバッテリーと違ってスマホと一緒に手に持つアイテムではないから、ガジェットポーチやリュックに入れることを想定すると、ほぼクレカサイズなので持ち運びはしやすいコンパクトさだ。

ガジェットポーチがあればなお持ち運びしやすくなる

充電性能をチェックしてみる

肝心の充電性能をチェックしてみた。

これまで僕がレビューしてきた多ポート充電器は複数のデバイスを同時に充電しようとするとワット数が分配されて「ノートPC」+「ガジェット」の組み合わせが出来なかったという苦い思い出があるから、CCGAN100USがどうなのか祈る思いで検証してみた。

とりあえず目の前にあった充電可能なデバイスをかき集めた結果、ノートPC(Chromebook)・モバイルバッテリー・完全ワイヤレスイヤホン・LED照明のバッテリーの4つがあったので、これらを4つ同時に充電してみることに。

ちなみに、肝心の複数同時充電時の出力パターンだけど、2~4ポートを同時に利用する際は以下の画像のように出力W数が分配される仕組みになっている。

Bows

Bows

3ポート同時利用でもUSB-C1の100Wが維持されるパターンがあるのには驚いた。

まずChromebookに関して、バッテリー状況が82%の状態から充電をはじめて、およそ15分程度で100%へと到達。ワット数を計測してみたところ、出力はおよそ45Wとなっていた。4ポート同時利用時の「USB-C1」のポートの最大出力は60Wということだったけど、これは多分Chromebook側でセーブされている感じだ。

でもとにかくきちんと充電が出来ている様子。

他、モバイルバッテリーに関しては40%スタートでChromebookの満充電(15分間)までに約10%を充電。ワット数は18Wとなっていた。インジケーターを見る限りきちんとPD(Power Delivery)充電が行えていたようだ。

緑に点灯していることからPD充電が行えていた様子

結局のところ、きちんとコンセントたったひとつ埋めるだけで4つのデバイスを同時に充電できることが立証できた。CCGAN100USは、ノートPCを混ぜた4デバイスでも同時に急速充電ができる充電器ということだ。

Bows

Bows

1度にだよ。コンセントの削減になるし時短にもなるから、とてもうれしい。

ちなみに、複数のポートにケーブルを挿した状態で抜き差しを行うと抜いていないケーブルへの給電も一瞬ではあるけど途切れてしまった。

実際に使ってみた感想

気になるところ
  • コンパクトさをもう一声!
  • USB-Aは1口でUSB-Cを3口ほしい!
いいところ
  • 現状多ポート充電器で最もコンパクト
  • 配電具合の実用性が高い
  • 見た目シンプル
  • ノートPCもガジェットも計4つ同時充電できる
  • 高出力充電ケーブル付属なのがうれしい

CCGAN100US。実用性とコンパクトさの面で非常に使い勝手のいい製品だったと思う。欲を言えばもうひとまわり小さければ最高だったのだけど、なによりこのスペックで価格が手頃なのが本機最大の魅力に感じた。

というのも調べてみたところ、実は充電器として今注目のブランド「CIO」からも100W出力可能なUSB-C×3、USB-A×1の4ポート急速充電器(CIO-G100W3C1A)は発売しているけど、あちらは8,000円近くするから充電器としては少し敷居が高い。

「USB-Cポート分のお値段」と言われるとそれまでだけど、僕ならなかなか充電器に8,000円は出せない。

一方でBaseusのCCGAN100USならUSB-Cポートこそ1口少ないものの、100W通電が可能なケーブルまで付属して6,000円台で購入できるならまだ手頃だ。これでUSB-Cポート3口だったら申し分ないものとなっていたと思う。

外出先で執筆作業をするMacBook使いのブロガーやライターにはこの魅力は伝わるのではないだろうか。

まとめ

ということで、この記事ではBaseusから新発売となった多ポート充電器「CCGAN100US」について実機レビューしてきた。

ノートPC(Chromebook)も完全ワイヤレスイヤホンもスマホも同時に急速充電できてなおかつ手頃なサイズと価格。さすがはBaseus、コスパが良い。

貪欲な僕は、まだまだこれからもコンパクトな充電器を探求していくけど、現状4ポート搭載高出力充電器としては最適解といえる。

気になるところ
  • コンパクトさをもう一声!
  • USB-Aは1口でUSB-Cを3口ほしい!
いいところ
  • 現状多ポート充電器で最もコンパクト
  • 配電具合の実用性が高い
  • 見た目シンプル
  • ノートPCもガジェットも計4つ同時充電できる
  • 高出力充電ケーブル付属なのがうれしい
今回レビューしたモデル

Amazonでいつもよりちょっとお得にお買い物を楽しむ方法

Amazonでの買い物を少しでも安く楽しむのであれば、Amazonギフト券へのチャージがお得

通常のお買い物時よりも多くのAmazonポイントを獲得することができるからだ。

Amazonギフト券って?

アマゾン内で使うことのできる商品券(ギフト券/ギフトカード)【1ポイント=1円】

ギフト券というと、贈り物のイメージだけどAmazonギフト券は自分自身でチャージをして自分用に使うことができる決済手段。クレジットカードを持たない人でもカンタンにチャージできて、通常の購入時よりも多くのポイントを貰うことができるというメリットがある。

Amazonギフト券のポイント還元率一覧表
チャージで付与されるポイント還元率の一覧表
Bows

Bows

最大2.5%って一見低いように感じるけど、Amazonで日用品とかを買っても還ってくるからチリツモ結構バカにならないんだよね。

BOWSが実際にAmazonでお得になった金額の詳細
BOWSが実際にAmazonでお得になった金額の詳細

Amazonギフト券チャージタイプを初回現金でチャージすると1,000ポイント貰えるキャンペーンも実施中。

▼詳細はAmazon公式特設ページにて

Bows

Bows

最新記事のアップ情報などはTwitterで発信しているので、「記事がためになったよ」という人はぜひフォローしてね!→@guidbows

BOWS

BOWS

PRO MAX

BOWSは、話題の商品やコスパのいいもの、便利なガジェットや完全ワイヤレスイヤホンなど“いいものと、いいおと”をテーマにレビューするブログ。

レビュー数➡101商品
月間アクセス➡8,000~10,000PV
PR実績➡33商品
※2021/9/16更新

FOLLOW

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください