【Anker Soundcore Life A2 NCレビュー】1万円以下でコレは安い!驚くべきANC性能なコスパ最強のTWS

6 min
【Anker Soundcore Life A2 NCレビュー】これは安い!驚くべきノイズキャンセリング性能をもったコスパ最強の完全ワイヤレスイヤホン爆誕だゾ!

2021年1月20日に発売となったAnkerの完全ワイヤレスイヤホン「Soundcore Life A2 NC」が手元に届いたので、さっそく実機レビューをしていこうと思います。

Anker Soundcore Life A2 NC外箱パッケージ
Anker Soundcore Life A2 NC

なんといっても本機最大の特徴は、Anker初となるハイブリッド式ノイズキャンセリング機能を搭載していて、なおかつ11mmの大口径ドライバーも積んでいてお値段9,990円ということ。

これまで僕がレビューしてきたTWSの中にも10,000円以下でノイズキャンセリング機能を搭載している機種はいくつかありましたが、合わせてドライバーが11mmのものは初となります。

これだけでも十分お値段以上の機能を備えていますが、そこはAnker、それだけでは終わりません。

ほかにも「9,990円でこれは安い!コスパ良い!」と思えるポイントが多数あったので、レビューにて解説していきます。

BOWS

BOWS

ノイキャンを起動しつつの大口径ドライバーがどのように火を吹くのか、楽しみで仕方がありませんよ!

ちなみに、同時発売のSoundcore Liberty Air 2 Proもレビューしていますので、気になる方は一緒にご覧ください。

Anker「Soundcore Life A2 NC」概要

今回レビューする「Soundcore Life A2 NC」は、世界的にも評価の高いコスパ製品を生み出すAnker(アンカー)が販売する完全ワイヤレスイヤホンです。

形状カナル型
操作形式タッチセンサー式
ドライバー11mmドライバー
対応コーデックSBC,AAC
Bluetooth規格Bluetooth5.0
プロファイル AVRCP、A2DP、HFP、HSP
最大通信距離不明
連続再生時間イヤホン単体:7時間
ケース込み:35時間
イヤホン単体(ANC):6時間
ケース込み(ANC):30時間
ケース満充電所要時間2時間
充電端子USB Type-C
片耳モード
ハンズフリー通話
防水規格IPX5
アクティブノイズキャンセリング(ANC)
3パターン
外音取り込み機能
2パターン

IPX5等級の最低限の防水設計であるSoundcore Life A2 NCは、Ankerならではのスタビライザー付属でフィット感にも抜けのないTWSです。

ワイヤレス充電は非対応なものの、10分間の充電で1.5時間使用できるUSB Type-Cによる急速充電に対応し、連続再生時間は必要十分な最大30時間とロングバッテリー。

さらには、専用アプリでノイズキャンセリングモードを3つのシチュエーション別に選択可能な「ウルトラノイズキャンセリング」機能を搭載。

加えて、3マイクによる外音取り込み機能が非常に便利な音質と利便性が両立したバランスの取れた製品となっています。

Anker Soundcore Life A2 NCレビュー

Anker Soundcore Life A2 NCの評価と感想
Anker Soundcore Life A2 NCレビュー

45

評価 :4/5。

10,000円以下で優れたノイズキャンセリング性能と迫力のサウンドを実現しているのはさすがのAnker。Soundcore Liberty Neoの時以上に感動をおぼえた機種でした。
デザイン的にもコンパクトなヘッドセットのような見た目でスタイリッシュなので、耳につけていて様になります。
スタビライザー付きなので特にスポーツシーンで活躍できそうです。

長所

  • 重低音中心の大迫力サウンド
  • 便利なアプリが使える
  • 急速充電に対応している
  • スタビライザーのおかげでフィット感がいい

短所

  • ワイヤレス充電には対応していない
  • ケースはコンパクトだけど最小クラスとは言えない
BOWS

BOWS

では、ここからAnker Soundcore Life A2 NCの詳しいレビューをしていきます。

スタイリッシュでフィット感に優れた外観デザイン

Anker Soundcore Life A2 NC

河原の小石のような丸くて薄いSoundcore Life A2 NCの専用ケース。

Anker Soundcore Life A2 NCケース外観

表面はサラッとしたプラスチック素材。

ケースフロントは密着しておらず溝があるので、他メーカーのケースに比べて開けやすくデザインされています。

BOWS

BOWS

オタマトーンにしか見えん…

充電ポートはしっかりと蓋がされていて、裏表不問のUSB Type-Cに対応しています。ポートが青いのは、本機が急速充電に対応している証拠。

蓋は嫁のファンデーションと同じくらい豪快にパカッと開くタイプ。

ケースとイヤホン本体は、マグネットで固定されているので蓋を開けたままひっくり返してもカンタンには落ちることはありません。

Anker Soundcore Life A2 NCイヤホン本体

Life A2 NC本体は、小ぶりでフィット感バツグンのデザインとなっています。

Ankerならではの便利なスタビライザーは固定力が高く、ランニングの際にも耳から落ちなくなります。サイズもS.M.Lを選択可能。

イヤーピースに関しては、XSからXLまで用意されています。

エルゴノミクスデザインになっているので、耳に捻りながら差し込むとより奥まで入り音質が向上します。

Anker Soundcore Life A2 NCとLiberty 2 Proの比較
←Liberty 2 Pro →Life A2 NC

外観をSoundcore Liberty 2 Proと比較してみました。全体的に小ぶりになってスタイリッシュ。

←Liberty 2 Pro →Life A2 NC

耳から飛び出す部分は、Life A2 NCのほうが面積が少なくなっています。その分、本体重量が軽くなっているので装着感が増しています。

▼操作方法は以下です。

  • Ⓡイヤホンを2回タップ➡再生/停止
  • Ⓛイヤホンを2回タップ➡次曲
  • ⓇまたはⓁイヤホンを2秒間長押し➡ノイズキャンセリングON/OFF

センサー感度も申し分なく、2回タップか長押ししか反応しないようになっているので、誤動作が起きず操作がしやすいです。

また、操作内容に関しては専用アプリでカスタムすることができます。

BOWS

BOWS

ココをカスタマイズするだけで格段に使い勝手がよくなったよ!

ペアリングもリセットもカンタン

Anker Soundcore Life A2 NCペアリングの様子

▼ペアリング方法は以下の手順です。

  1. Life A2 NCをケースから取り出す
  2. スマホ・デバイスのBluetoothをONにする
  3. 接続可能なデバイスを検索する
  4. [Soundcore Life A2 NC]を選択する
  5. 接続完了!

また、本機にはなにかと便利なリセットボタンが用意されています。

Soundcore Life A2 NCのリセットを行っている様子
底面のリセットボタンを5秒間長押し

▼ペアリングのリセット方法は以下の手順です。

  1. Life A2 NCをケースに収納する
  2. 本体底面のリセットボタンを5秒間長押しする
  3. リセット完了!

接続が安定しないという時には、リセットを行うと通信が安定することがあるので試してみてください。

高品質な専用アプリ「Soundcore」は本機使用前にダウンロードしておくと便利

Soundcore Life A2 NCは、Ankerの(iOS・Android)専用アプリ「Soundcore」に対応しています。

Soundcore Life A2 NCと専用アプリ

ファームウェアを更新することで常にLife A2 NCを最新の状態で使うことができるので、ダウンロードしたらまずはLife A2 NCを接続してファームウェアを更新しましょう。

▼専用アプリでできることは以下です。

  • Life A2 NCのバッテリー残量の確認
  • イコライザーのプリセット切替・カスタマイズ
  • ノイズキャンセリングモードのON/OFF・切替
  • タッチ操作内容の変更
  • 製品シリアルナンバーの確認とコピー
  • ファームウェアの確認と更新
  • オートパワーオフの設定
  • タッチ音のON/OFF
  • クイックスタートガイドの確認
  • 取扱説明書の確認

3つのノイズキャンセリングモードは超優秀

Anker初となるアクティブノイズキャンセリングを搭載したSoundcore Life A2 NCは、シチュエーション別に3つのモードに切り替えることができます。(=ウルトラノイズキャンセリング)

Anker専用アプリSoundcoreでのノイズキャンセリング画面
3つのノイズキャンセリングモード
  • 交通機関:エンジン音などの低周波ノイズを最小限に低減
  • 屋内:車の走行音や風などの周囲音を低減
  • 屋外:人の声や足音などの中周波ノイズを低減

先日レビューした同じくAnkerのヘッドホン「Soundcore Life Q30」でも優秀さを体験しましたが、これがLife A2 NCでも使えて超優秀です。

環境に合わせてノイズキャンセリングの強さをワンタッチで変えることができるので、1日中最高の音楽を独り占めすることができます。

キャンセルレベルは、以前レビューしたEarFunの「Air Pro」と比較すると同等クラス。

ただし、Air Proはワンパターンのノイキャンしか行えないので、使い勝手でいえばLife A2 NCのほうが出来が良いと言えます。

他を圧倒する11mm大口径ドライバーの大迫力な音質

Anker Soundcore Life A2 NCでPrime Music HDを視聴する様子
  • しっかりと利いた迫力ある重低音
  • メリハリのある中~高音域
  • 音全体の包容力がクセになる
  • フィット感とノイキャンが相まって音への没入感とテンションがMAX

Soundcore Life A2 NCの音質は、迫力ある重低音が中心でなおかつ中~高音域の音圧も負けていないので総合して大迫力で音楽を楽しむことができる優れたイヤホンでした。

解像度も申し分なく、音の輪郭も太すぎず細すぎずちょうどいい按排で聴き心地が良い印象です。

ノイズキャンセリング性能が優れていることで音に集中でき、フィット感もバツグンなので高音質をより細かく確かに感じることができます。

BOWS

BOWS

Life A2 NCで聴くアデルの「Skyfall」は最高よ!

また、デフォルトではフラットだった音質もアプリのイコライザーカスタム(あるいは22パターンのプリセット)で一変させることができるので、ドンシャリ好きにも最適です。

BOWS

BOWS

Life A2 NCもLiberty 2 Proみたいに著名人の組んだEQが選べるようにしてほしい…

ただ、現在はまだ使用時間も間もないためかイコライザーで重低音を上げ過ぎると音量次第では少々音割れがみられますが、そこはエージングで改善できるのか長期観察してみます。

とはいえ、Life A2 NCの全体的な音質の良さは確かなので初心者からイヤホン好きユーザーまで万人受けしそうな高音質と言えます。

Anker Soundcore Life A2 NCレビューまとめ

この記事では、Anker初となるノイキャンイヤホン「Soundcore Life A2 NC」について実機レビューをしてきました。

特に重大な欠点もなく、製品としても専用アプリのクオリティも想像以上によくできた完全ワイヤレスイヤホンでした。

また、ノイズキャンセリングモードの切替もできるので、細かなニーズにも対応できて便利です。

10,000円以下でここまで優れた製品もあまりみないので、堂々とコスパ最強の部類に入ると思います。

Bちゃん

Bちゃん

さいごまで読んでくれてありがとうございます!ポチッとシェアしていただけると嬉しいです!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください